しまう

新竹橫山(內灣)

遷徙珈琲民宿

移ろいゆく月日を追い求めて時空の旅へ

+72

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 古民家をリノベした欧風カフェ&民宿
  • レトロな家具×ポップな壁画で新旧融合
  • とびきりおいしい手作りの食事
  • 人気の観光スポット内湾老街まですぐ

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

移ろいゆく月日を追い求めて時空の旅へ

活気に満ちた新竹・内湾の古い街並み。多くの人が行き交う様子を見て頭に浮かぶのは、鉱業と林業でにぎわっていたこの街の過去の姿だ。一つ角を折れる。やはり時間は過ぎているのだ。かつて宿が林立していた路地裏は、しんと静まり返っていた。ふと、瑠璃色の1棟の古民家に目を奪われた――「遷徙珈琲民宿」が、いにしえの時空の旅へといざなってくれるだろう。

 

 

古民家の片隅に眠る新たな意味を探して

ドアを開けると、芳醇なコーヒーの香りが鼻先をかすめた。片隅にはアンティークのフランス製暖炉や古いミシン、弦の切れた二胡が置かれ、過ぎ去り損ねた歳月が一つ一つ影となって留まっている。左に見えるのは藁と土でできた壁。グレーと白の模様は、まるで朝靄の中ににじむ影のように古民家の日常を記憶している。オーナーの舒舒さんは、この築約100年の家に残された痕跡を大切にしている。思い出として包み込み、共に歩んで行くのだ。右にはこがね色と墨色でさざ波のように染められた大きな壁画が目に入る。コーヒーを手に、1階の奥へと歩を進めた。窓の外には陽光が降り注ぐ中庭が。 壁に掛けられた竹籠のドライフラワーが影となって映る。近寄ると、暖かなお日さまの匂いがしそうだ。繊細なステンドグラスが映し出すのは移り行く時間。昼下がり、カラフルな色に染められてゆく。

 

ぎしぎしときしむ階段を注意深くゆっくりと、二階へと上がる。古民家に残された中国式のアンティークベッドには、オーナーお手製の手の込んだドライフラワーが添えられており、まるで時がその場に足止めされているかのよう。階段脇の屋根裏部屋には南欧風のランプが吊るされている。上を見ると、昔のままの木製の開閉式の天窓があった。雨季真っ只中の今、ぽたぽたとしたたる雨音が聞こえる。心の中のざわつきは雨と共に洗い流されて、ただ静けさだけが残っていく。ここは、走る列車の窓から見える美しい景色だ。簡素な車内の中に、鮮やかな風景が突如広がる。

 

往時をしのばせる「遷徙珈琲民宿」は趣を失ってはいないばかりか、オーナーの手にかかれば空間は甦り、旅人と共に新たな時へと歩み出す。イタリアの古城を彷彿させる薄暗い廊下を抜けて101号室「晨霧」へ。ハーブのドライフラワーが赤レンガ窓の端に飾られている。白いソファーには青灰色の花模様の刺繍が。親しい友人たちとそこに腰かければ、笑い声は陽だまりの中にこだまする。ロフトへの階段を上がると、床には柔らかそうなマットレスが置かれていた。気ままにごろりと横になり、午後のひと時をのんびり過ごしたい。102号室「花語」は空色の壁で覆われていた。この小さな空間こそ、互いを近く感じられる空間だ。チロチロと鳴く虫の音を聞きながら、共に素敵な夢を見よう。階段を曲がった先に201号室「星辰」が現れた。窓を飾る青紫色に輝く星が、疲れを癒してくれる。1冊の本に1杯の温かなお茶、そして静まり返ったこの地に、ゆっくり流れる時間を感じることだろう。

 

 

くるくると舌の上で舞う鮮やかなワルツ

ここに来たら絶対にはずせないのが、シェフJoeさんとオーナー舒舒さんが心を込めて作る豪華な料理だ。朝はマッシュポテトとチーズから始まる。バターが香る香ばしいトーストの上に、滑らかなマッシュポテトと濃厚なチーズ。口の中で幸せのリズムがとろけ出す。こんがり焼けた黄色いチーズと真っ赤なトマト、黄金に輝くとろとろ目玉焼きもトッピング。さらに身体も喜ぶサラダと果物を添えれば、まるで太陽の中で踊るワルツのよう!おいしさのハーモニーの中で、パクパク、もぐもぐ、美食のステップが弾みだす。

 

ここでは、ランチとスイーツも必食だ。とりわけJoeさんの得意料理のチキンカレーは、味覚を刺激する忘れられぬ味だ。初めに、トントントンと真心込めて、リンゴ・はちみつ・タマネギ等の食材の下処理を。次に、舒舒さん手作りのミント入りはちみつレモンで、爽やかな甘味のリズムを加えよう。口当たりをまろやかにしてくれるのだ。最後に、地元産のジンジャーフラワーとクリームチーズを入れる。口いっぱいに広がる濃厚な花の香り、それでいて滑らかでさっぱりとした口当たりだ。どの料理も、調理学校出身のJoeさんこだわりの一品。忘れ得ぬ美食の旅へと旅立てるはずだ。

 

 

移り行く時のシルエット

ここでは実は、時が止まっているのではなく、永遠に終わらない旅に出られるのだ。誰にも時間の流れを変えることはできない。けれど その断片を拾い集め、思い出として心の中で温めておくことはできる。枯れた月日の中にある緩やかな時間の流れ。 剥がれ落ちた壁の上に残された過去の証。内湾に降り注ぐ雨の中、今、それを感じる。移ろいゆく月日を追い求め、この穏やかな路地裏に今なお残る「遷徙珈琲民宿」。人々を魅了する佇まいで、静かにあなたの訪れを待っている。

 

 

Owner's Story

宿とオーナー、十人十色の物語

舒舒さん.大胆不敵な夢への旅

ポニーテールにまとめた長い髪、夏の爽やかな装いを身にまとい、少しも臆することなく親しみあふれる笑顔で迎えてくれた。気遣いを持って熱心に、この古い家屋を案内してくれる。彼女こそ客家族出身の舒舒さんだ。故郷・新竹の全てを愛し、この地の文化と芸術を牽引していきたい、自らの力を試したいと、25歳の時、ここ内湾の小さな集落にやってきた。「遷徙珈琲民宿」と共に歩んで行くために。

 

 

岐路、より早く目的地に辿り着くためだけに

当初「遷徙珈琲民宿」は、舒舒さんにとって決して人生の停泊所というわけではなかった。大学で景観デザインを専攻した彼女は、卒業後すぐに関連業種で働き始め、政府案件に追われる日々を過ごしていた。だが次第に、この繰り返される毎日に嫌気がさしてきた。変化のない暮らし…。心は大好きな旅行とコーヒーに傾いていった。そこで既に2~3年続けてきたこの業種から足を洗うことに決めた。故郷に戻り、得意分野を活かした唯一無二のカフェ&民宿「遷徙珈琲民宿」を自らの手で造ることに決めたのだ。

 

創業を通じ、彼女は自分の中に受け継ぐ熱いものを感じた。舒舒さんの父親は、18歳で兵役を終えてから見習いとして内装業に従事、以来一路奮闘してきた。そして母親は美容師としての夢を叶え、近所の女性たちの評判を集めた。彼女の姉もまた負けてはいない。ボーイフレンドと共に新竹で「小品drink」というドリンクスタンドを開店したばかりだった。このように自由に夢を追う家庭で育ったからこそ、進学時に限らず転居を決めた際にも、家族は誰一人反対せず、全力で彼女を支えた。それは彼女にとって強い後ろ盾となった。

 

舒舒さんは笑いながらいう。子供の頃から両親は自分と姉をいろいろなところへ連れて行ってくれた。休日には山でキャンプをして大自然を満喫した。すでに年老いてきている2人だが、今でもいろんろなところへ旅している。そんな彼らから旅を楽しむ術や暮らしの哲学を受け継いだ。大学の授業を通して、世界各地の美しさを目の当たりにしてきた。だから夢を追うと決めた時、「遷徙珈琲民宿」は心の中にあった万華鏡を実際に形にする場となった。彼女が学んできた全てとこれまで拾い集めてきた全てをここに集めて、キラキラと移ろいゆく時間を旅人と分かち合う為に。

 
 

夢、共に紡いだプラン

「これは父と私の共作した家具なんです!」「浴室のシャンプー類は、美容師の母のアドバイスでこれに」「この壁画は私とJoe以外にも、2人の友達が手伝ってくれたんですよ!」舒舒さんはあちこちを回って、感謝の気持ちを込めながら懐かしそうにこれまでのいきさつを話してくれた。その背後には多くの功労者――家族と友人たちがいる。ゼロから始まり、それぞれ専門知識を持つ両親と才ある多くの友達の協力によって「遷徙珈琲民宿」は生まれた。それは舒舒さんとその周りの人が共に織り上げた夢を捕まえるための網なのだ。暮らしの中にある全ての輪郭を掻き集める、彼女の心の中にある温かな想いを形にするための――。

 

「遷徙珈琲民宿」に足を踏み入れると、舒舒さんが大切に守ってきた八足床(中国古代のベッド)やミシン、 それにこの民宿のために特別に作られたという石風のシャンプーボトルや華麗なステンドグラスなどがあった。どこも隅々までちょっとした工夫が散りばめられていて、輝いていないものはない。この様子はまるで色彩豊かなパレットのように 、彼女が人生という旅の途中で積み上げてきた一瞬一瞬なのだろう。つまりここは過去ではなく現在、動き続けている進行形の時間そのものなのだ。瞬間瞬間の体験に焼入れをして色彩を与え、絢爛たる過去をさらに輝かしい一瞬へと変えることができるのだ。

 
 

前進、古き良き在りし日の姿を再生

家族と友人のほかに、恋人のJoeさんは舒舒さんの支えであり、「遷徙珈琲民宿」に欠かすことのできない存在だ。現在はここのシェフとして、一皿一皿に愛情を注入する。隣で愛くるしい笑顔を見せる舒舒さんは、Joeさんのよき試食係だ。いつも厨房で温かくサポートしている。Joeさんの得意料理であるチキンカレーは、一口ほおばれば濃厚な香りと絶妙な素材の組み合わせが楽しめる。長時間煮込まれて舌触り滑らか、心の中までおいしさのハーモニーが広がっていく。

 

ゆっくりと宙に漂う種のような舒舒さんの夢は、新竹・内湾でついに居場所を見つけたのだ。土を耕し種を埋め、根を生やし、そしてたくましい芽を吹いた。周囲の人々の愛を養分に、余すことなく果敢に勇気を注ぎ込んで――。「遷徙珈琲民宿」は始まりの1つでしかないと、彼女は企む。時間に取り残されたこの小さな集落を支援し、言葉と文化を復活させて失われた軌跡を取り戻す――故郷に夢を乗せ、新たな地へと飛び立てるように!

 

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+3

星辰
2人宿泊

NTD 2,400 ~ 3,800/部屋

doubleBedshower

朝食付き、アフタヌーンティー付き、2階にあります、室内 26 平米、室内にあります、乾湿分離浴室、キングサイズダブルベッドx1、1 人追加可能(ベッドは追加不可) (more)

料金表
+4

花語
2人宿泊

NTD 2,000 ~ 3,000/部屋

doubleBedshower

朝食付き、アフタヌーンティー付き、室内 13 平米、室内にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx1、追加不可 (more)

料金表
+4

晨霧
4人宿泊

NTD 4,000 ~ 5,800/部屋

doubleBedshower

朝食付き、アフタヌーンティー付き、室内 40 平米、室内にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx2、2 人追加可能 (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 朝食付き:西洋風朝食(実際の料理は当日の食材により変わります)、アフタヌーンティー
  • 平日の定義:日曜日、月曜日、火曜日、水曜日と木曜日
  • 休日の定義:金曜日と土曜日
  • 人数の追加(ベッドの追加選択可):一人用マットレス、枕、かけ布団、備品、朝食とアフタヌーンティー含む、ベッドを追加する場合:一人 600 元;ベッドを追加しない場合:一人 500 元;各部屋に 6 歲以下の子供は 1 人まで無料
  • 部屋にはテレビを設置しておりません。予めご了承下さい。
  • エレベーターを設置しておりません。身体の不自由な方、大きいお荷物をお持ちのお客様はご確認ください・
  • 3 ヶ月以内のご予約が可能です。
  • お一人様サービス価格、元の価格の 20% 割引きにてご提供
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • 予約金不要です。キャンセル或いはご宿泊日程の変更がございましたら、お早めにお電話またはE-mailにてお知らせ下さい。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

住所をナビに設定すれば到着できます。

大眾運輸

  • 宿までの距離:
      • 桃園機場,65.7キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては桃園國際機場をご参照ください。
      • 火車(電車)新竹駅,29.1キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 火車(電車)集集線內灣駅,0.35キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 新竹轉運站,26.7キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては國光客運三重客運新竹客運をご参照ください。
      • 竹東站バスターミナル,12.1キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては新竹客運をご参照ください。
      • 采風館バス停,0.35キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては新竹客運をご参照ください。
      • 竹東站客運站からタクシーのご利用をお勧めします。約20分、料金は約360元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

新竹縣橫山鄉和平街18 號

設備・サービス

室内共用設備

  • その他:Wi-Fi、本、雑誌
  • 室内スペース:ダイニング

サービス内容

  • 観光情報提供
  • 外国語サービスあり: 英語

宿泊について

  • チェックイン時間:15:00 ~ 18:00;宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 日前にお知らせください。レイトチェックインが必要な場合は、ご予約の際にお知らせください
  • チェックアウト:11:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します
  • 朝食:08:30 ~ 10:00;ベジタリアンメニューと特殊なご要望に沿ったお料理をご提供できます。ご予約の際にお知らせください。
  • アフタヌーンティー:15:00 ~ 19:00;ベジタリアンメニューをご提供できます。ご予約の際にお知らせください。
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。
  • 建物が古いため、防音が行き届かない場合があります。騒音にはご注意下さいますようお願いいたします。
  • お客様のプライバシー保護の為、ご予約のお客様のみおもてなしいたします。その他のお客様のご入場はお断りしております。
  • 自然に囲まれた環境の為、室内に虫がいることがあります。
  • 山は温度差が激しいので、夏でも上着のご用意をおすすめします。
  • 秋や冬になると非常に冷え込むので、厚手の衣服のご用意をおすすめします。
  • 厨房器具はご利用になれません
  • 宿には特殊な階段があります。お子様やお年寄りは十分ご注意ください。
  • 近隣の迷惑になりますので、お子様の走り回る、大きな声を出すなどの行為はお控えください。
  • チェックインの際に身分証またはパスポートなど身分を証明できる物をご持参ください。
  • 当宿泊施設では、クレジットカード、国民旅遊カードでのお支払いは行っておりません。
  • 当宿泊施設では、レシートの発行は行っておりません。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • ルームキーを紛失或いは損壊した場合、300 元をお支払い頂きます。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

住所
新竹縣橫山鄉和平街18 號

携帯番号
+886-983-332-511
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

連絡時間帯
11:00 - 21:00

公式ホームページ
http://migrationbb2015.wixsite.com/migrationbb2015/

Facebook
https://www.facebook.com/migrationbb2015/

Instagram
https://www.instagram.com/migrationbb2015/

メールアドレス
migrationbb2015@gmail.com

旅人たちの足あとを見てみる

オーナーの生活を見てみる