しまう

宜蘭三星

三星四季・小時家民宿

三星の四季の中にみつけた理想の暮らし

+101

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 緑の田園に抱かれたコンクリート打ちっ放し建築
  • 併設カフェ「雀榕咖啡」で美味しいコーヒーとケーキ
  • 予約制の陶磁器絵付け体験

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

三星の四季の中にみつけた理想の暮らし

緑の稲穂が輝いている。時々、白鷺が翼を広げて水平線を越えてゆく。澄み渡る空を追いかけて宜蘭・三星にやってきた。雪山と寄り添い合う悠々とした田園……。美しき四季が繰り返されている。田んぼの脇に、昔ながらの三合院をリノベーションした建物があった。太陽に照らされ、稲の香りに抱かれ、手と土で大地の閃きを育んでいる。ここには陶芸工房、「三星四季」もあって、そうして生まれた美しい田園風景――青で描かれた陶磁器や樹齢100年を越えるガジュマルの下にあるカフェ、それから幼き頃のルーツ――が、「三星四季・小時家民宿」の コンクリートで包まれていた。移り変わる四季の影を追いかけて、ヒノキの香りで満たされた美しい暮らしの風景を共に築きながら――。

 

 

カフェで絵付け体験、陶器に描く美しき思い出

笹の葉が揺れる小道を抜けると、三合院の半分に陶芸工房とカフェ「雀榕咖啡店」があった。猫はごろりと寝ころび、スズメの一群がちゅんちゅんと飛び去った。木の格子戸を押し開ける。赤レンガの斑模様に昔の家の面影が残されていた。ノスタルジックな中に、地元工芸の新しさが溶け込んで見事に合わさっていた。手作りの器に注がれた冷たいジュースやコーヒー、それにソフトクリームやスイーツを頼んだ。どれもこの地の隠れた味が堪能できる。待っている間、陶器に描かれた絵を眺める――箸置きは亀山島、小皿はトラクター。精巧な技にオーナーのこの地に対する純粋な想いが見て取れた。

 

手早くチェックインを済ませて、予約しておいた陶芸の絵付け体験へと向かう。カフェの裏手にある広々とした工房で、お気に入りの器を選んだ。陶芸家の丁寧な指導の後、鉛筆で下書きをして顔料で色付けをしていく。濃淡を付けながらラインを描いていくのは楽しい。1人で没頭するのもいい。恋人や友達、家族と一緒にだって楽しめるはずだ。天候にも左右されることはない。テーブルに向って旅の思い出を描く。焼き上がった作品は、世界に1つだけの記念品にもなる。

 
 

四季折々の木々が香る4つの客室

美食と陶芸のほかにも、ここでは本当の暮らしを満喫することができる。そこで、三合院の裏庭にあるガジュマルの古木へと周り込んでみた。すると、田んぼの脇にある「小時家」がより近くに見えた。息遣いが聞こえてきそうなコンクリートの建物は、1本の若いカエデの木を伴って、また違った田舎暮らしを再現していた。

 

ドアを開けると、部屋いっぱいに広がるヒノキの香りに包まれた。淡い木目の2つの長テーブル。和やかな語らいが想像できる。開放的な大きなキッチンにも明るい陽射しと波打つ緑があった。シンプルな暮らしの温かさ。陶磁器製のランプやタイルも絶妙に空間を彩り、ほっと和む。

 

木製の階段を上がる。2~3階には「春耕」、「夏雨」、「秋収」、「冬陽」と名付けられた4つの客室があった。再び雄大な自然への想いを掻き立てられる。 広々と天井の高い「春耕」はメゾネット式の4人部屋だ。展示場をコンセプトに、大自然と空間の交わりの妙を見せていた。上へ下へと絡まる木造構造に、子どもの頃遊んだ秘密基地が脳裏に浮かぶ。格子状の壁面本棚には物語の序章が。大きな窓の向こうには自然が演じる魅惑的な場景も。 「夏雨」と「秋収」は2人部屋だ。それぞれ1台のダブルベッド、2台のシングルベッドが置かれていた。飾り気のないコンクリートが描く静かな時間に、木の香りが添えられている。 最上階に位置する「冬陽」もまた、4人で休日を楽しむことができるメゾネットタイプだ。大きな窓のルーフトップから臨む亀山島と、ロマンチックに波打つ稲穂をお供に、ヒノキの湯船に身体を沈めたい。 傾く陽射し……。ここにはあらゆる所に緑あふれる窓がある。いつでも気軽に宜蘭・三星の四季の美に出逢えることだろう。

 

 
 

地元の食卓でおもてなし、理想の暮らしがいっぱい

朝、カラカラという音で夢から覚めた。窓の外ではスズメがガジュマルの実をついばんでいた。カーテンを開けると目に飛び込んできたのは緑のジュータン。思わず朝の空気を思い切り吸い込んだ。下へ降りると、テーブルの上にはすでにたくさんの朝食が並んでいた。アツアツのお粥には、地元産の野菜を添えて。テーブルには美味しさと共に、親しき人との語らいがあった。なんだか子どもの頃、家族で囲んだ食卓が記憶によみがえる。なんか懐かしくて、あったかい。

 

地元愛から生まれ、 駆け抜けてきた時の中に稲の香りが漂う「三星四季・小時家民宿」。屈託のない幼少の頃の笑い声を集めて、理想の暮らしの種を撒いたのだ。実りの時を迎えて扉を開くたび出逢う。暖かな心地よい風に。遠くからやってくる旅人に。巡る季節を分かち合い、宜蘭・三星で美しい四季を描く。

 

 

Owner's Story

宿とオーナー、十人十色の物語

哲栄さん&千婷さん.心地よい故郷の風景を美しい工芸に変えて

雪山トンネルを抜け、のどかな田園広がる「三星四季」にやってきた。オーナーの哲栄さんは、工房裏手の窯場からエプロンを外しつつゆっくりと歩いてくる。すると夫人の千婷さんは、もう一方にある民宿のドアを開けた。息もぴったりな2人。笑顔で紹介を始める。理想的な暮らしは、風通しのよい空間と息遣いの中にあるのだ。彼らの物語には、故郷の情景や汗水たらしてトラクターを操る農民の姿がある。それから、そう遠くないあぜ道を横切るシロハラクイナの姿も……。そんなのんびりとした風景の中に、四季があり、三星という土地があり、更には哲栄さんと千婷さんの想いがある。田舎での養生が1つ残らず古巣への養分となる時、辺り一面の土は手の中で工芸品へと変わった。彼らはより多くを切望し、旅人とこの地の場景を結び付けた。

 

 

三星に戻って取り戻した暮らしのリズム

若くして台北へ出た哲栄さんにとって、宜蘭は正月に両親に会うために帰省するぐらいの場所であった。「昔はとっても退屈な所だと思ってたんだよ。田んぼだらけでしょ。あと山ね。」頭には藍染の頭巾。アーティストの雰囲気がにじみ出る哲栄さんは言う。けれど今、悠然たる田や山の風景は、一家にとって理想の暮らしそのものだ。まるで季節が移ろうように、結局は過ぎ行く時の中に大好きな季節を探してしまう。

 

子どもの頃から絵を描くのが好きだった哲栄さんは、台北の復興美工高校に進み、東海大学美術学部を卒業後、アメリカでCGアニメーションを学んだ。彼の芸術的才能はやがて、インスピレーションと美的センスが必要な広告業界へと導く。しかし、たとえ大好きなデザインに携わっていても、健康と家庭を犠牲にしなければならなかった。「毎日遅くまで働いた。子どもがまだ赤ん坊だというのに、触れ合えるのはわずかな時間だけ。」それまでの生活を省みた頃、タイミングよく宜蘭での教職の機会を得た。哲栄さんは妻と2人の幼子を連れて故郷へ帰る決意をした。豊かな自然環境を成長の証とし、生活のペースを取り戻していった。2011年のことであった。

 
 

三星で得た閃きがつなぐ生徒と芸術

元々台北で講師経験はあったが、宜蘭での教職は当時、不慣れであったと言わざるを得ない。生徒の成長過程は意図とは全く異なり、教師としての方針は一瞬にして崩れ去った。そこで哲栄さんは考えた。どうしたら地方という場所で、ある種の芸術を生み出せるのか、生活に身近なものとなるのか――。ある日街角で改造バイクを乗り回している若者を見かけた。その時、彼らと生徒たちの姿が重なった。そして突然、「陶器のエンジンシリンダー」を思い付いたのだ。陶芸は土でできた古臭い芸術品かもしれないが、最新のシリンダーと組み合わせることもできるのだ。芸術を教えることだって同じだろう?

 

そこで、改めてこの方法で陶芸を研究し始めた。暮らしの中の風景を織り交ぜた絵付け。シンプルだが意味深い、白地に青い染付を施した陶磁器が生まれた。「芸術は生活からかけ離れるべきではないと思うんだ。だから常に暮らしとの関係性を考えているよ。」地元との密接したつながりは、生徒たちの作品にも多くの影響と個性を与えた。これら一連の出来事から自身の考えを改めた。高温の熱で焼かれる陶器のように多くの試練に耐える。その中で生徒とのギャップを埋め、互いの気持ちを通わせた。染付磁器の制作は、プロジェクトの助成と展覧会の機会を得るのにも役立った。哲栄さんは2015年から「三星四季」というブランド名で工房を立ち上げている。地元に更なる還元ができることを願って。

 
 

人生の四季の中でみつけた理想の暮らし

「三星四季」が徐々に安定してくると、絵付け体験教室のほか、哲栄さんと彼のよきパートナーである妻の千婷さんは共により多くの種を撒いた――地元の食材にインスピレーションを得たメニューを提供する「雀榕咖啡」を開業し、地元の工芸師を育てて「三星四季」での就業機会を生み出した。更には地元の建築家に依頼して田舎暮らしが満喫できる民宿、「小時家」を建てた。さまざまな分野の人々が互いに対話を増やし、そこから地域の因子が個々の経験の中でゆっくりと芽吹いてゆくのを期待して。

 

「小時家」の大きなテーブルについてここ数年の出来事について話している時、窓の外では蝶が舞い、鳥がさえずっていた。風が吹いて大木の葉が波を打つ。縁あって大学時代に知り合い、後に家庭を築き、事業を成した哲栄さんと千婷さん。2人は子どもの頃の記憶をここに溶け込ませたのだ。事務処理が得意な千婷さんと芸術肌の哲栄さんは、三星で共に理想の暮らしを築き上げたのだ。そしてまた、大地とここで暮らす生徒たちに慈愛を込めて期待する。 巡る四季の中で、異なるさまざまな人生の景色に出逢えることを。

 

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+8

夏雨雙人房
2人宿泊

NTD 4,800 ~ 6,800/部屋

doubleBedmountainViewshower

朝食付き、2階にあります、山、室内にあります、ダブルベッドx1、1 人追加可能(ベッドは追加不可) (more)

料金表
+8

秋收雙人房
2人宿泊

NTD 4,800 ~ 6,800/部屋

singleBedmountainViewshower

朝食付き、2階にあります、山、室内にあります、シングルベッドx2、1 人追加可能(ベッドは追加不可) (more)

料金表
+9

春耕家庭房
4人宿泊

NTD 8,800 ~ 10,800/部屋

doubleBedmountainViewshower

朝食付き、2階にあります、山、室内にあります、ダブルベッドx2、2 人追加可能 (more)

料金表
+8

冬陽四人房
4人宿泊

NTD 7,800 ~ 9,800/部屋

doubleBedmountainViewbathtub

朝食付き、3階にあります、山、室内にあります、ダブルベッドx2、一人用バスタブ、2 人追加可能(ベッドは追加不可) (more)

料金表
+8

三星四季・小時家民宿—貸し切り
12人宿泊

NTD 25,000 ~ 34,000/棟

singleBeddoubleBedmountainViewkitchen

朝食付き、3 階建て、山、2人部屋の内2つの浴室は部屋内にあります、4人部屋の内2つの浴室は部屋内にあります、ダブルベッドx5、シングルベッドx2、浴室数 5 室、貸し切りの場合 12 人宿泊可、6 人追加可能、最高 18 人宿泊可能;貸し切りの場合、一日一組のみの対応となります (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 朝食付き:中華風朝食(実際の料理は当日の食材により変わります)
  • 平日の定義:日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日と金曜日
  • 休日の定義:土曜日と連休
  • 人数の追加(ベッドの追加選択可):朝食含む、ベッドを追加する場合:一人 1,500 元;ベッドを追加しない場合:一人 1,000 元;各部屋に 6 歲以下の子供は 1 人まで無料
  • 部屋にはテレビを設置しておりません。予めご了承下さい。
  • エレベーターを設置しておりません。身体の不自由な方、大きいお荷物をお持ちのお客様はご確認ください・
  • 3 ヶ月以内のご予約が可能です。
  • できます。無料。予約の際にお知らせください。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします(手数料として30元差し引かれます):
    • ご宿泊予定日より14日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の100%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より10 ~ 13日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の70%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より7 ~ 9日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の50%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より4 ~ 6日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の40%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より2 ~ 3日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の30%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より1日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の20%をご返金します。
    • 当日のキャンセル、または事前のご連絡がなかった場合、お支払い済みの料金は返還いたしかねます。
  • ご宿泊日程の変更は、元の宿泊予定日より7日(ご宿泊予定日当日を含まない)前にお知らせください。;3カ月以内の日程への変更が可能です。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します或または3個月以内の宿泊日変更を一度だけ行えます。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

Googleマップにて宿の住所を入力すると違う場所を指定することがあります。ナビには三星四季青花瓷と設定していただき、到着しましたら宿へご連絡ください。

大眾運輸

  • 宿までの距離:
      • 松山機場,74.8キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台北松山機場をご参照ください。
      • 火車(電車)羅東駅,11.6キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 羅東轉運站,13.9キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては國光客運首都客運葛瑪蘭客運をご参照ください。
      • 富興站バス停,0.7キロ
      • 羅東火車站からタクシーのご利用をお勧めします。約30分、料金は約390元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

Googleマップにて宿の住所を入力すると違う場所を指定することがあります。ナビには三星四季青花瓷と設定していただき、到着しましたら宿へご連絡ください。

設備・サービス

室内共用設備

  • 屋外施設:駐車場
  • 家電用品:オーディオ機器、サウナ、電気鍋、冷蔵庫、ウォーターサーバー、カプセル式コーヒーメーカー
  • その他:本、食器、Wi-Fi

サービス内容

  • タクシー手配
  • 観光情報提供
  • イベント予約
  • レンタカー代行あり(貸切チャーター)
  • ベビーバス、子供用椅子、子供用食事椅子、幼児用の食器などの乳幼児用品のご提供ができます。(要予約)
  • 工芸品販売
  • 外国語サービスあり: 英語
  • カフェあり;営業時間:13:00 ~ 17:30;定休日:水曜日、木曜日
  • 手作り教室あり;営業時間:14:00 ~ 16:00;定休日:水曜日、木曜日
  • 室外駐車場あり

宿泊について

  • チェックイン時間:15:00 ~ 18:00;宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください
  • チェックアウト:11:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します。レイトチェックアウトの場合、規定のチェックアウト時間より1時間毎に 1,000 元の追加料金が発生します。
  • 朝食:08:30 ~ 09:30;ベジタリアンメニューをご提供できます。ご予約の際にお知らせください。
  • 17:30 までお荷物をお預かりしますが、保管責任は負いかねますので、予めご了承ください。(事前に宿泊施設にお問い合わせ下さい。)
  • カフェあり;営業時間:13:00 ~ 17:30;定休日:水曜日、木曜日
  • 手作り教室あり;営業時間:14:00 ~ 16:00;定休日:水曜日、木曜日
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。
  • 必ず事前にご予約下さい。当日の宿泊はお断りしております。
  • 環境保護の為、歯ブラシと歯磨き粉はご持参いただけますようお願いします。
  • 近隣の迷惑になりますので、ご宿泊の際は大きな声を出さないようお願い致します。
  • お客様のプライバシー保護の為、ご予約のお客様のみおもてなしいたします。その他のお客様のご入場はお断りしております。
  • 自然に囲まれた環境の為、室内に虫がいることがあります。
  • 厨房器具はご利用になれません
  • 客室内での飲食はご遠慮ください。お食事は公共スペースにてお願いします。ご利用後は清掃をお願い致します。
  • 近隣の迷惑になりますので、お子様の走り回る、大きな声を出すなどの行為はお控えください。
  • チェックインの際に身分証またはパスポートなど身分を証明できる物をご持参ください。
  • 当宿泊施設では、クレジットカードと国民旅遊カードでのお支払いが可能です。
  • 当宿泊施設では、領収書の発行が可能です。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • ルームキーを紛失或いは損壊した場合、300 元をお支払い頂きます。
  • 室内の設備や置物などは動かしたり、破損させたりしないで下さい。万一紛失或いは損壊した場合、損害賠償請求をさせていただきます。
  • 室内外とも全面禁煙です。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

住所
宜蘭縣三星鄉行健二路2段275 號

携帯番号
+886-920-719-360
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

公式ホームページ
https://3s4sbb.weebly.com/

Facebook
https://www.facebook.com/3s4sbb/

Instagram
https://www.instagram.com/3s4shome/

メールアドレス
yanyan932003@gmail.com

LINE ID
yanyan932003

WeChat ID
yanyan932003