しまう

台南市區

心宅

心を鍵に 別世界にある優雅な家のドアを開ける

+51

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 旅人だけの秘密の花園
  • 貸切のレトロな古民家で過ごす美しい時間
  • 秘密の屋根裏の書斎
  • 美術教室兼ギャラリーでは不定期で展示を開催

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

心を鍵に 別世界にある優雅な家のドアを開ける

心がそよ風の中にそっと溶け込んでいく午後。台南中心部の路地に入り、一軒の優雅な帰る家を探す。赤いレンガが積み重なってできた壁が目に入った。入口のそばにはポプラの樹が静かに佇んでいる。四角い看板には「心宅」の二文字がランプに照らされて温かく光り、青緑色の古い木の門を開けるよう誘っているみたいだ。ひらひらと舞う蝶の後を追っていくと、緑溢れる小さな秘密の庭に出迎えられた。心の中の少女が無邪気ににっこりと笑う。大きな黒枠の窓が、その向こうにある温かな別世界の風景とのコントラストを作り出していた。歩みと心のリズムがふっと軽やかになっていく。

 

 

ミニギャラリーと繋がる秘密のリビング

オーナーの心心さんは、明るいベルベットのロングスカートにレースのシャツという出で立ちだ。まるで夢の中の白雪姫がドアを開けて、親切に出迎えてくれたかのよう。一日一組限定で、彼女が作り上げた美しいクラシックな世界を独り占めすることができる。フローリングの床に一歩足を踏み入れると、そこに広がるのはヨーロッパの世界。温かな光に照らされたドライフラワーは、その下に置かれたアンティークのミシンとともに、永遠に変わることのない姿で澄ましている。後ろを振り向くと、足元の暖炉に額縁が立てかけられていた。それは心心さんが自ら描いた肖像画で、絵の中の女性は細やかな眼差しの中に、優雅な思い出を隠している。その日の午後、あなたは淑女になりきって、窓際で秘密の庭に寄り添いながら本を読む。彼女は後ろのキッチンにある木の戸棚から気に入ったカップを選び、ふんわりと香りが広がる花茶を淹れる。そこに居合わせた別の旅人は、その芳醇な香りに触発され、木の長テーブルで記念のポストカードを書き始める。そこはまるで中世の時代にゆっくりと静かに流れていた、心地良い風景のようだ。

 

長屋のような造りの伝統建築である「心宅」のリビング。奥は教室兼ギャラリーの「心藝製作所」に繋がっている。美術を教える身でもある心心さんは、愛するアトリエと旅人のための秘密の宿を繋ぎ合わせ、旅人たちが貸切の宿でのんびりと休暇を過ごせるようにした。不定期に開かれる展示会を楽しむこともでき、思い出にまた少しの新鮮味が加わる。

 
 

貸切2部屋の童話のはじまり、秘密の小さな屋根裏の物語

大切に残された昔ながらのテラゾータイルの階段を上り、2階にある2部屋へ。貸切である2部屋はそれぞれ和と洋の物語。最大8人の想像を詰め込むことができる。畳の和室「宇治金時」に入ると、抹茶色の壁が心を溶かしていく。上からはピンク色の桜のモビールがぶら下がり、女の子は部屋の角にあるハンモックチェアに座りながらゆらゆらと揺れる。古い鉄窓の外にあるレトロなミニベランダでは、庭に落ちる花や咲く花を静かに眺めていたくなる。通路の一番奥にある部屋は、「浪漫公主(ロマンチックなプリンセス)」。淡い水色の壁には、心心さんが白い筆で描いた夢のような孔雀のベッドフレームが。ベッドの向かいにある小さなコートハンガーには、フランスの小さな女の子の革靴と服のコレクションが掛かっている。そこはシンプルで美しい、花に囲まれた温室のよう。白い網戸を開けて、砂利の敷き詰められたベランダに裸足で出ると、植物がつたう白い鉄窓の間から、静かな街の風景が楽しめる。

 

この別世界の物語には、他にも秘密が隠れている。廊下の白い壁に潜む秘密の扉を開けると、そこには子どもの頃にわくわくしながら探したような隠れた光が見えた。神秘的な雰囲気が漂う階段を上っていくと、斜め屋根の下には木造の屋根裏部屋が。柔らかなオレンジ色のライトと、天窓から降り注ぐ暖かな日の光が木の床に影を落とす。小さな秘密の森のような本棚の香りとともに、温かみのある小さなハンモックチェアやソファに体をあずける。本の文字を追うのは、なんだか道の途中にパン屑を落としていくかのよう。それは女の子たちをひっそりと夢の世界へと連れていく。

 
 

窓を開けた縁側、光が注ぐ美しい朝

朝、1階のリビング脇にある大きな窓を開け、友人たちと共に木の縁側に座る。見上げた先の青い空は、まるで私たちのためにそよ風を送ってくれているみたいだ。鳥は枝先に止まって軽やかに歌を歌い、旅行のきらきらとした気持ちを朝日が明るく照らす。優雅な家の美しい序曲は、変わらず行進を続けていた。別れの時、年季が入った美しい木の門扉をそっと閉める。その隙間から見える景色は、台南での休暇の中に隠した秘密の思い出そのものだ。鍵は温かなコレクションとして心の中にしまう。そしてまた来たいと思ったときに、この別世界にある優雅な場所への扉を開け、心の家を訪れよう。

 

Owner's Story

宿とオーナー、十人十色の物語

心心さん.絵筆を鍵に 心を開く童話

「心宅」のレトロな青緑の木の門を開ける。そこにいるのは、お洒落なベルベッドのロングスカートを履いたオーナーの心心さんだ。エレガントな白いレースシャツが透き通った白い肌に映え、高い声の中には一羽の青い鳥が踊りながら隠れているかのよう。「皆さんようこそ!ああ、どうしよう!皆さんに見つけてもらえて本当に嬉しいんです。Dear b&bは私が宿を開く時の一番の目標だったので」。まるで童話の中に隠されていた白雪姫のように、心からの純粋な願いを切に語る。秘密の庭が映える優雅な家の縁側に座る彼女は、なんだか精霊が肩の上にぴょんと乗ってきたり、ふっと微笑むだけでそよ風が吹いてきそうな気さえする。手にかごバッグを持っているので、これからピクニックに行くようにも見える。チェック柄の人生のピクニックシートを広げて、どうぞ座って聞いてくださいと私たちに声をかけてくれた目の前の彼女は、幻想的なイメージからどのようにこの「心宅」の童話へたどり着いたのだろう。

 

 

台南で生まれ育った美術人

小さい頃から台南で育った心心さんは、この場所独特の色と歩調があり、それが人を惹きつけるのだと話す。卒業後も台南に残り、インターンに参加、そして仕事に就いた彼女は、児童向けの美術教室「心藝製作所」をオープンさせ、より台南に深い根を張った。旅人が愛する優雅な「心宅」も作り上げ、彼女自身が愛するゆったりとした生活を、より多くの人と共有している。幼い頃を思い返してみると、彼女には物心ついた時からすでに先生になりたいという夢があったのだと言う。小さい頃の家族の集まりでは、いつも同じ年頃の子ども達を集めて紙の人形を作ったり、おままごとをして遊んでいて、優しい性格だったけれど、みんな彼女の言う通りにしていたのだとか。絵を描くことは高校の頃に好きになった。デッサンから学び始め、描いている時は楽しさで、受験勉強のストレスを忘れていることに気付く。そこで、先生になる夢と愛する芸術を組み合わせようと思い付いた。大学の美術教育学部では水墨画を専攻し、彩度の低い絵筆を使って、風景や人のグラデーションをより立体的に描くことを学ぶ。彼女は笑いながら、女性と子どもを描くのが一番好きなのだと話す。それは美しく清らかで、彼女の描く軽いタッチの絵の中に隠れる夢への深さのように見えた。

 

芸術とともに生きていくという夢は十分に明るく、これまでに独特な「芸術考古学」に触れることもあった。小学校での実習を終えた数年後には、自分の視野を広げ、異なる芸術文化を吸収するために、心心さんはイギリスのロンドン大学へ行き、芸術考古学を専門に研究しようと決断する。昔から歴史と古典にも興味があった彼女。卒業後に帰国してからは、博物館のチームとともに1年間文化財の修復に携わった。その後、また小学校美術教師へと戻り、教育に力を注ぎたいとより願うようになる。

 
 

芸術を胸に、有意義なことに挑戦

イギリスでの留学期間、心心さんは現在の夫と手紙を介し、海を越えて連絡を取り始めた。偶然なことに、2人の実家は同じ路地の端と端。それなのにお互いを知らなかったのだ!心心さんが台湾に帰ってから、2人は結婚して家庭を築き、心心さんが美術教師の仕事を始めて3年目に、1人目の子どもを授かった。自由な時間を増やして子どもの側にいてあげたいという思いに、より設備が整った美術教育の環境を作りたいという願いが合わさり、様々なターニングポイントがきっかけで、児童向けの美術教室を併設する宿を開こうという思いにたどり着いた。そこでは、芸術教育に対する熱意を発揮するだけでなく、外部の芸術家や講師を招くことができる空間も作り、アーティストたちが多くの資源を利用できるようにした。

 

夫の支えもあり、2014年に心心さんは土地を探し始め、紆余曲折の末に、ようやく現在の「心宅」と「心藝製作所」が共存する台南の伝統建築を購入した。当時、すでに築50年を超えていたこの家に足を踏み入れた時のことを今もまだ覚えている。前庭には雑草が生い茂っていたけれど、太陽の光が降り注いだ瞬間、彼女の目には自分の中でイメージしていた庭が映り、古い家の中に入った時には、リフォームのインスピレーションがぱっと浮かんできた。しかし、物件を手に入れて事業を始めるには、いつだってリスクがつきものだ。家族を心配させないためにも、状況を知らせずに、心心さんは秘密裏にリフォームの大工事を開始した。あの頃は、「買い物行ってくるね!」と一言残し、毎日子どもを連れてこっそり古民家へ工事を見に行っていたのだと笑いながら話す。こうしてリフォームを続けること3年、一歩一歩積み重ねてきた夢がついに現実となった。まず「心藝製作所」をオープンさせ、宿の工事に取り掛かったのはその後だ。「心藝製作所」の名前の由来を聞くと、はじめは「Made in heart」という英語の名前だったけれど、Heartという言葉を紐解くと、その中にart(芸術)という言葉が隠れていることに気付いたのだと彼女は話す。そこには、心の中に「芸術」があるという意味が含まれている。こんな風に小さな機転をきかせたアイデアに、思わずクスッと笑いがこぼれてしまう。まさに心の中に芸術があるからこそ、教室や「心宅」のような美しい場所が作り出せたのだ。

 
 

古民家に宿る自由な意志、胸に秘めた愛ある覚悟

教室を開いた翌年、「心宅」もようやくスタートを切れる状態になった。中に入ると、芸術の軌跡や、丁寧に配置されたアンティーク家具があちこちに見られる。それらはすべて心心さんの努力の賜物だ。このインスピレーションはどこから来ているのかと尋ねると、「家には自由な意志が宿っているんです」と話す。彼女の柔らかな声には、無邪気さの中に、人を惹きつける覚悟のようなものがある。彼女は、これまでの過程を繋ぎ合わせていった時に、家が自由で思いがけない方向に発展していったことに気付いたのだと言う。例えば、色が混ざり合った赤レンガや、斜め天井の屋根といったイメージは、どれもこの家と時間を共にするようになってから思い付いたものなのだそう。

 

話をしていく中で、この素敵な家には、一緒に走り続けてきた旦那さんのアイデアも入っているのかと聞くと、心心さんは頭を横に振って笑いながら、「彼は大学で建築を学んでいたけど、美的センスは全然ないの!」と言う。それでも、建築を学んだ彼は、古民家をリフォームしたいという夢を持ち続けた。彼の言うリフォームは、外側から見た家のイメージといったものではなく、骨組みなどの作りのこと。だから、自ら古民家の骨組みの設計図を書き、木工を学んで、ペンキ塗りを手伝った。心心さんは笑いが収まってから、気持ちを込めてこう語る。「彼がすることはどれも水や空気のようなものなんです。目には見えないけれど、家に宿る命を確かなものにしている」。幻想的なイメージの周りを揺るぎない鉄の枠組みが囲う。それがあってこそ、この現代の優雅な童話は完成したのだった。

 

別れを告げる時、心心さんは手を振りながら私たちに向かって、お元気で、と声をかける。彼女の中にある穏やかなエネルギーは少しも尽きることがない。言葉の合間には、人を労る心遣いや励ましの一言があふれていた。目の前にいる白雪姫は、夢のガウンをまとっているだけではない。心の中にある芸術と美しさへの揺るぎない決意が、空想を現実のものとし、温かな心を美術教育へと注ぎ込んでいる。美しい邸宅に隠れ、心を絵筆に込めながら、一本の人生の鍵を描く。その鍵で、旅人は自分自身に出逢う心のドアを開いていく。

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+11

心宅—貸し切り
1 ~ 7人宿泊

NTD 2,800 ~ 8,800/棟

doubleBedsingleMattressbalconyoutdoorArea

朝食無し、2 階建て、2人部屋の内1つの浴室は部屋外にあります、3人部屋の内1つの浴室は部屋外にあります、ダブルベッドx1、一人用マットレスx3、浴室数 2 室、貸し切りの場合 5 人宿泊可、2 人追加可能、最高 7 人宿泊可能 (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 宿泊のみ、朝食無し
  • 平日の定義:日曜日、月曜日、火曜日、水曜日と木曜日
  • 休日の定義:金曜日、土曜日、連休と連休当日とその前日
  • 人数やベッドの追加:一人用マットレス、枕、かけ布団と備品含む、12 歲以下の子供一人 300 元;各部屋に 12 歲以下の子供は 1 人まで無料
  • 部屋にはテレビを設置しておりません。予めご了承下さい。
  • エレベーターを設置しておりません。身体の不自由な方、大きいお荷物をお持ちのお客様はご確認ください・
  • 6 ヶ月以内のご予約が可能です。
  • 連泊特価あります。費用などの詳細は宿泊施設にお問い合わせ下さい。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします。:
    • ご宿泊予定日より14日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の100%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より10 ~ 13日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の70%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より7 ~ 9日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の50%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より4 ~ 6日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の40%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より2 ~ 3日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の30%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より1日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の20%をご返金します。
    • 当日のキャンセル、または事前のご連絡がなかった場合、お支払い済みの料金は返還いたしかねます。
  • ご宿泊日程の変更は、元の宿泊予定日より7日(ご宿泊予定日当日を含まない)前にお知らせください。;1カ月以内の日程への変更が可能です。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します或または1個月以内の宿泊日変更を一度だけ行えます。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

Googleマップにて宿の住所を入力すると違う場所を指定することがあります。ナビには台南市臨安路二段90巷と設定していただき、到着しましたら宿へご連絡ください。

大眾運輸

  • 宿までの距離:
      • 臺南機場,8キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては臺南航空站をご参照ください。
      • 火車(電車)臺南駅,1.8キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 台南轉運站,1.5キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては統聯客運國光客運和欣客運をご参照ください。
      • 臨安海安路口バス停,0.4キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては府城客運をご参照ください。
      • 臺南火車站からタクシーのご利用をお勧めします。約7分、料金は約100元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

Googleマップにて宿の住所を入力すると違う場所を指定することがあります。ナビには台南市臨安路二段90巷と設定していただき、到着しましたら宿へご連絡ください。

設備・サービス

サービス内容

  • タクシー手配
  • 観光情報提供
  • レンタカー代行あり(バイク)
  • ベビーバス、子供用椅子などの乳幼児用品のご提供ができます。(要予約)
  • 外国語サービスあり: 英語、日本語
  • ハガキ郵送代行
  • 無料レンタサイクルサービスあり
  • 室外駐車場あり

宿泊について

  • 16:00 以降にチェックインできます。宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください
  • チェックアウト:11:30まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。
  • 環境保護の為、歯ブラシと歯磨き粉はご持参いただけますようお願いします。
  • 2泊以上される場合、ベッドのシーツ、かけ布団、枕、タオル、バスタオルと清掃などのサービスは致しかねます。予めご了承ください。
  • 建物が古いため、防音が行き届かない場合があります。騒音にはご注意下さいますようお願いいたします。
  • お客様のご友人が来られる場合は事前にお知らせください。
  • 一部の厨房器具のみご利用になれます
  • 客室内での飲食はご遠慮ください。お食事は公共スペースにてお願いします。ご利用後は清掃をお願い致します。
  • 近隣の迷惑になりますので、お子様の走り回る、大きな声を出すなどの行為はお控えください。
  • チェックインの際に身分証またはパスポートなど身分を証明できる物をご持参ください。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • 使わない電灯や電気機器は消してください。
  • ルームキーを紛失或いは損壊した場合、100 元をお支払い頂きます。
  • 室内の設備や置物などは動かしたり、破損させたりしないで下さい。万一紛失或いは損壊した場合、損害賠償請求をさせていただきます。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

Facebook
https://www.facebook.com/madeinheartstudio/

メールアドレス
madeinheartstudio@gmail.com

LINE ID
madeinheart

WeChat ID
madeinheart5330