しまう

桃園復興(拉拉山)

谷点珈琲民宿

山あいに佇む緑に囲まれた宿

+55

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 眼前に広がる拉拉山の景色が楽しめる客室
  • 五感で四季の変化を感じよう
  • 温かな家庭の味が味わえる料理

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

山あいに佇む緑に囲まれた宿

市街地を離れ、曲がりくねった小道を進みながら山の中へ。車のウィンドウを下ろすと緑の香りを乗せた風がかすかに入ってきて、都市の騒がしさをかき消してくれる。スピードを落とし、幾重にも折り重なる緑の景色が窓の外を流れていくのを眺めていたら、心も晴れてきた。角を折れると、山あいに佇む宿が現れる。「谷点珈琲民宿」は、拉拉山の谷間に静かに立っている。青空と豊かな緑に囲まれた場所で、自然を求めてやってくる旅人を待ち続けているのだ。

 

 

穏やかな気持ちにさせてくれる山あいの緑

車のエンジンを止め、風の流れに耳を澄ませる。息を吸うだけで涼しさが感じられ、思わず笑顔になった。ふと周りを見ると、素朴な小屋が木々と共に佇んでいる。木造小屋は山の生活に溶け込んでいて、とても自然に見えた。コーギーの「甜甜」が元気にトコトコ駆け寄ってくる。まんまるな瞳は旅人の到来を喜んでいるようだ。甜甜の小さな歩幅に合わせて、緑あふれる拉拉山の谷の生活へと足を踏み入れる。

 

木造小屋の奥につながっているのは2階建てのカフェテラスだ。椅子に腰かけ、芳醇な香りを漂わせるコーヒーを一口いただく。窓やドアの遮りがないため、山々の壮大さがより感じられる。そばを流れる「塔曼溪」の水の流れは大自然の生命力を感じさせる。大雨が過ぎ去った後は、運が良ければ素敵な景色を拝めることもあるという。霧が薄いベールのように山々を包み込むのだそうだ。大自然の美しい景色は旅人の疲れた心や焦燥感をも包み込むだろう。そして一切の悩みは霧と共に晴れ渡っていく。

 
 

谷で過ごすゆったりとした日々

客室の扉を開ける。山の素朴さがオーナーの育任さんの気遣いの下、シンプルで解放感のある心地よい空間を織りなしている。二人部屋の「楓葉」、「銀杏」、「紫藤」は清らかで上品な配色が窓の外に広がる緑を際立たせている。柔らかいベッドにのんびりと横たわりながら、刻一刻と移り変わる山の景色を堪能していると、知らぬ間に眠りについていることだろう。

 

3部屋つながっている「櫻花家庭房」はファミリー向けだ。昼下がり、遊び盛りの子供たちが近くの池で魚のえさやりを楽しむ一方、大人たちはリビングでおしゃべりに花を咲かせる。屋外には木のブランコがぶら下がっており、大人も子供も笑顔になれる。夜はキッチンで簡単な夜食をこしらえ、家族みんなで団らんしよう。幸せはこんなにも簡単なものなのだと感じられるはずだ。

 
 

最高の調味料は人情味

谷点珈琲民宿では、遠くから遥々やってきた旅人たちのために朝食と夕食を用意する。新鮮なタケノコや、外はこんがり、中はふわっとした焼きマスなど、山の味覚で旅人の心を満たしてくれる。料理担当のおばちゃんが季節の食材と「おふくろの味」で谷にやって来た人々をまるで山の中の家に帰ってきたような気持ちにさせてくれるだろう。

 

初春の山では桜を眺め、夏は桃の甘さを味わう。そして冬には、真っ白に染まった山の景色を楽しむ。一晩泊まれば、心も体も拉拉山にすっぽり包まれてしまうだろう。大自然の元に帰ってくることをここは歓迎してくれる。都会の喧騒を離れ、気の向くままに暮らしを楽しめば、風に揺れる葉っぱたちが静かにあなたを励ましてくれるだろう。さあ、次の旅に向けて、また出発しよう。

 

Owner's Story

宿とオーナー、十人十色の物語

育任さん一家.シンプルな美しさを分かち合う山あいの暮らし

雄大な拉拉山の美しさに浸っていたあの日の午後、恥ずかしそうに挨拶をする声にハッとして振り返った。すると、カジュアルないで立ちで育任さんが微笑んでいた。その立ち振る舞いから誠実さがうかがえる。育任さんのお母さんは同じように朴訥とした雰囲気で、口紅をつけなくとも若々しく、年齢を告げると皆を驚かせた。山あいで送るシンプルながら充実した暮らしは、苦労の跡を顔に残さないのだろう。育任さん一家は私利私欲を持たず、温かな思いで旅人1人1人を迎え入れている。

 

 

理想の生活場所を探し求めて

「もう少し環境のよいところに住みたくて山の上に越してきたのよ。」当時の様子を伺うと、育任さんのお母さんはゆっくりと振り返る。桃園の観音区で鶏肉店を営んでいた一家は、十数年前新北市の樹林に移った。店は日に日に繁盛していったが、その忙しさに耐えられなくなり、拉拉山のふもとの大渓に移り住んで食堂を開くことにしたそうだ。その後、縁あって山あいの土地を購入。そうして憧れの隠居生活を思い描くようになっていった。

 

山あいでの暮らしはとてもシンプルなものだが、2人はのんびりなどしていられなかった。安定した収入を得るために、雄大な山々が見渡せるオープンカフェの開業を決めた。後に旅人からの提案で宿の経営にも乗り出す。さらに数年前の新館建設時には、土木技術士だった育任さんも家業を手伝うように。人手が増え宿の経営も徐々に軌道に乗っていった。 そして、一家は山あいの暮らしに楽しみを見つけていく。

 
 

山あいの美しさを分かち合う幸せ

「世代が違うと考え方も違うけど、コミュニケーションを取らないと!」育任さんはここ数年で感じたことを語る。建設の過程で、多少のけんかは避けられなかった。誰もが完璧な空間を造りたい一心だったから互いに譲らない。けれど宿が完成すると、これらの摩擦を通して相手の立場を理解することができた。互いの距離も近くなった。

 

現在「谷点珈琲民宿」は、育任さんと弟さんが客の応対と宿の管理を担っている。広大な山林エリアは育任さんのご両親の担当だ。寡黙でかわいらしいお父さんは一画に小動物の飼育場所を設けた。優しいお母さんは得意の料理と果樹栽培に精を出す。「好きなことだから全然苦じゃないのよ!」育任さんのお母さんの微笑みが、ここでの暮らしの満喫度を物語っている。袋いっぱいの桃を指さして、「果物を育てるのはお客さんに食べてもらうためよ。買うことなんてないわ。」家族のように旅人をもてなし、季節の恵みを分かち合うのだ。

 
 

家庭の温かさで飾る夢空間

民宿名の由来に話が及ぶと、育任さんのお母さんは笑いながらお父さんが決めたのだと言う。「顔に似合わずお父さんはピアノができるのよ。ある時クラシックを聞いてたら、ビビビッと来たんだって。それにここは山あいでしょ?だから『谷点』(中国語でクラシックを意味する『古典』と同じ発音)って。」少し前まで、お父さんが褒められるたびに否定するお母さんだったが、その言葉からは自然と家族への愛情があふれていた。

 

「将来的にここを小さなリゾート村にしたいんだ。」育任さんは窓の外の修繕中の建物を見ながら、今後の夢を語ってくれた。のんびりと園内を歩いていると、その夢は実のところ旅人のためにあることに気付く。出発点は「谷」というよりむしろ「家」なのだ。自分たちが好きな物を惜しげもなく旅人と分かち合う家。温かな笑い声が長く、長く、山あいにこだまする。

客室タイプと料金

客室タイプ

+5

201楓葉
2 ~ 4人宿泊

NTD 3,600 ~ 7,600/部屋

doubleBedmountainViewbathtubbalcony

朝食付き、夕食、一泊二食、2階にあります、室内 33 平米、山、室内にあります、開放式浴室(カーテン付き)、ダブルベッドx2、一人用バスタブ、追加不可 (more)

料金表
+5

202銀杏
2 ~ 4人宿泊

NTD 3,600 ~ 7,600/部屋

doubleBedmountainViewbathtubbalcony

朝食付き、夕食、一泊二食、2階にあります、室内 33 平米、山、室内にあります、開放式浴室(カーテン付き)、ダブルベッドx2、一人用バスタブ、追加不可 (more)

料金表
+5

203紫藤
2 ~ 4人宿泊

NTD 3,600 ~ 7,600/部屋

doubleBedmountainViewbathtubbalcony

朝食付き、夕食、一泊二食、2階にあります、室内 33 平米、山、室内にあります、開放式浴室(カーテン付き)、ダブルベッドx2、一人用バスタブ、追加不可 (more)

料金表
+10

櫻花家庭房—貸し切り
10 ~ 12人宿泊

NTD 11,000 ~ 21,200/階

doubleBedsingleMattresskitchenbalcony

朝食付き、夕食、一泊二食、1 階建て、室内 99 平米、4人部屋の内1つの浴室は部屋内にあります、4人部屋の内2つの浴室は部屋外にあります、ダブルベッドx6、一人用マットレスx2、浴室数 2 室、貸し切りの場合 12 人宿泊可、2 人追加可能、最高 14 人宿泊可能;貸し切りの場合、一日一組のみの対応となります (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 一泊二食付きプランの朝食は中華風朝食、夕食は中華風夕食(実際の料理は当日の食材により変わります)
  • 平日の定義:月曜日、火曜日、水曜日と木曜日
  • 割増日の定義:日曜日と金曜日
  • 休日の定義:土曜日
  • 人数の追加(ベッドの追加不可):枕、かけ布団、備品、朝食と夕食含む、平日大人一人 800 元、6 歲以下の子供一人 400 元、休日期間大人一人 1,000 元、6 歲以下の子供一人 500 元、旧正月期間大人一人 1,200 元、6 歲以下の子供一人 600 元、各部屋に 1 歲以下の子供は 1 人まで無料
  • エレベーターを設置しておりません。身体の不自由な方、大きいお荷物をお持ちのお客様はご確認ください・
  • 1階にも客室があります。体の不自由な方、大きなお荷物をお持ちのお客様からご利用になれます。
  • 3 ヶ月以内のご予約が可能です。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします(手数料として100元差し引かれます):
    • ご宿泊予定日より10 ~ 13日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の70%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より7 ~ 9日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の50%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より4 ~ 6日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の40%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より2 ~ 3日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の30%をご返金します。
    • 当日のキャンセル、または事前のご連絡がなかった場合、お支払い済みの料金は返還いたしかねます。
  • ご宿泊日程の変更は、元の宿泊予定日より10日(ご宿泊予定日当日を含まない)前にお知らせください。;3カ月以内の日程への変更が可能です。;10日以内にお知らせ頂けなかった場合、上記の規定に従い、予約金を差し引かせて頂きます。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します或または3個月以内の宿泊日変更を一度だけ行えます。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

住所をナビに設定すれば到着できます。

大眾運輸

  • 宿までの距離:
      • 桃園機場,84.7キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては桃園國際機場をご参照ください。
      • 火車(電車)桃園駅,62.8キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 火車(電車)鶯歌駅,58.1キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 火車(電車)集集線內灣駅,54.3キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 羅東轉運站,74.1キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては國光客運葛瑪蘭客運をご参照ください。
      • 中巴陵站バスターミナル,1.4キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては桃園客運をご参照ください。
      • A21 環北站捷運站,66.2キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては桃園捷運をご参照ください。
      • 桃園火車站からタクシーのご利用をお勧めします。約111分、料金は約1330元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

桃園市復興區巴陵30 號

設備・サービス

室内共用設備

  • 屋外施設:ダイニング、歩道、庭、農場、駐車場
  • その他:Wi-Fi
  • 室内スペース:ダイニング、トイレ

サービス内容

  • 観光情報提供
  • 外国語サービスあり: 英語
  • ダイニングあり;営業時間:12:00 ~ 17:00;定休日:不定休
  • 室外駐車場あり

宿泊について

  • チェックイン時間:15:00 ~ 19:00;宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください。レイトチェックインが必要な場合は、ご予約の際にお知らせください;21:00 以降にチェックインされる場合、当日のご宿泊をキャンセルさせて頂く場合がございます。その際はご予約金は返還いたしかねますのでご注意ください
  • チェックアウト:11:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します。レイトチェックアウトの場合、規定のチェックアウト時間より1時間毎に 500 元の追加料金が発生します。
  • 朝食:08:00 ~ 09:00;ベジタリアンメニューをご提供できます。ご予約の際にお知らせください。
  • 夕食:18:00 ~ 19:00;ベジタリアンメニューをご提供できます。ご予約の際にお知らせください。
  • ダイニングあり;営業時間:12:00 ~ 17:00;定休日:不定休
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。万一ペットをお連れの場合、ご宿泊をキャンセルさせて頂く場合がございます。その際ご予約金は返還いたしかねますので、ご注意ください。
  • 環境保護の為、歯ブラシと歯磨き粉はご持参いただけますようお願いします。
  • 必ず事前にご宿泊人数をお知らせください。当日の人数の追加はお断りしております。万一当日に人数が増えた場合、当日のご宿泊をキャンセルさせて頂く場合がございます。その際はご予約金も返還いたしかねますのでご注意ください。
  • お客様のプライバシー保護の為、ご予約のお客様のみおもてなしいたします。その他のお客様のご入場はお断りしております。
  • 自然に囲まれた環境の為、室内に虫がいることがあります。
  • 山は温度差が激しいので、夏でも上着のご用意をおすすめします。
  • 秋や冬になると非常に冷え込むので、厚手の衣服のご用意をおすすめします。
  • 近隣の迷惑になりますので、お子様の走り回る、大きな声を出すなどの行為はお控えください。
  • チェックインの際に身分証またはパスポートなど身分を証明できる物をご持参ください。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • 使わない電灯や電気機器は消してください。
  • 室内の設備や置物などは動かしたり、破損させたりしないで下さい。万一紛失或いは損壊した場合、損害賠償請求をさせていただきます。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。万一違反した場合、1,000 元の追加費用が発生し。
  • ビンロウとバーベキューを禁止しています。万一違反した場合、1,000 元の追加費用が発生し。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

住所
桃園市復興區巴陵30 號

電話番号
+886-3-391-2415
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

連絡時間帯
09:00 - 20:00

Facebook
https://www.facebook.com/goodian.coffee/

メールアドレス
kdcoffee30@gmail.com