しまう

花蓮壽豐

鈴の宇 月眉

花東縦谷の星空の下に現れた、打ち放しコンクリートの桃源郷

+74

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 花蓮・寿豊に広がるのどかな花東縦谷の風景
  • 美的センスあふれる打ち放しコンクリート建築
  • 絶景が広がる大きな窓付きの各種タイプの客室
  • かわいい看板犬、アーサーのおもてなし

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

花東縦谷の星空の下に現れた、打ち放しコンクリートの桃源郷

くねくねと曲がる花蓮・寿豊の田舎道を進む。うっそうと生い茂る緑が、鳥のさえずる風の中へ、そして心安らぐ渓流へと導く。気ままに吹く風が窓を揺らすと、丘の上に佇む独創的な打ち放しコンクリートの建物が見えてきた。座禅を組む僧侶の重ねた手を思わせるその建物こそが、「鈴の宇 月眉 Revika B&B」だ。入口に掲げられた看板は、旅人の訪れを静かに待っていてくれた。まるでガラスの家のように、床から天井いっぱい広がる大きな窓に、谷底平野の千変万化する幻想的な風景を映し出しながら――。

 

 

山あいの自然あふれるのどかな暮らし

さらさらと囁く竹の葉の小道をゆく。山に囲まれた民宿の前まで進むと、美しい毛並みのハスキー犬のアーサーが、草の上で太陽と追いかけっこをしていた。そして旅人を見つけるやいなや、嬉しそうにかけよってくる。 そう遠くないテラス前では、枝と枝の間を野生の猿が飛び回っている。夜になれば、 山林の周りでホタルがまたたくことだろう。まるで小説の中にある、誰も知らない山奥の桃源郷へと足を踏み入れてしまったかのような錯覚に陥る。

 

ドアを開けると、ロビーに置かれたソファーと木製のテーブルが、外の景色を映し出していた。長旅で疲れた心は、ここでしばしの休息を――セルフサービスのコーヒーを1杯淹れて、山野の風景を仰ぎ見れば、穏やかな休日が心を満たしてくれる。

 
 

7つの客室、7日分の美しき風景

廊下や階段に沿って出逢う、「Monday」から「Sunday」と名付けれた7つの部屋は、ユニークな外観同様、それぞれ個性あふれる空間だ。TVの騒音がない代わりに、大きな窓からは、台湾五大山脈の1つである海岸山脈の頂上が見て取れる。はるか遠くには、同じく五大山脈の中央山脈や花東縦谷が望め、山あいの素晴らしい幻想的な景色が互いを引き立てている。

 

「Monday」は、パイン材のフローリングが落ち着いた雰囲気の2人部屋だ。室内にあるカプセルコーヒーマシンでコーヒーを淹れて、窓の外に広がる中央山脈と、寿豊を流れる花蓮渓が織り成す緑豊かな風景を楽しもう。「Tuesday」では、水色の空間で恋人と軽快なワルツのステップを。童心に返ってぬいぐるみと共に青空の中をさまよいたい。ドアの向こうに広がる「Wednesday」は夢の世界。ドライフラワーの花畑で、お姫様デートはいかが?「Thursday」は、エリート男子が好む幾何学模様がテーマだ。そして、たくさんのぬいぐるみに囲まれた「Friday」では、ゆっくりとした親子の時間が流れてゆく。

 

待望の週末は、やはり期待通りひと味違っていた――恋人と独占したいのが「Saturday星空房」だ。部屋に入り、ガラス戸を開けると、特別大きな木造のテラスが現れた。大きな椅子に腰掛けて風に吹かれれば、そよ風になびく愛情と無限に広がる黄金色の稲穂が、寄り添い合って白昼夢を描き出す。夜になると、黒い天井やバスタブ脇の大きな窓に、満天の星が輝く。星空に包まれて静寂に浸れば、優しい囁きの中、夢へと導かれてゆく……。そして、「Sunday」には甘い夢が広がる。風船型のライトは、花東縦谷に移ろう四季折々の想いを乗せて浮かぶ。柔らかな緑に抱かれながら、大切な人と真っ白なバスタブに浸かるのも悪くない。

 
 

憧れの田舎に秘められた家族愛

早朝、鳥の鳴き声と爽やかな空気が、深い眠りから目覚めさせてくれた。寝返りを打つ。窓の外では稲穂が風に揺れていた。太陽に導かれて2階へ。 真っ白な皿には、すでにオーナー手作りの豊富な朝食が盛られていた。新鮮なフルーツサラダをひと口。柔らかなチキンと、食後のデザートに甘いパンもいただく。山あいのおいしい時間が穏やかに過ぎていく。おなかが満たされた後は、庭へ出て散策したり、芝の上で寝ころんだり……憂鬱な想いは、きれいさっぱり消え去ったようだ。ただ、清々しい幸せのフレーズだけが口をついて出てくる。

 

実は、山あいの星空の下に建つ風変りな建物には、オーナーのヴィヴィアンさんが家族を想う気持ちと、静かな暮らしへの憧れが秘められていた。宿名にはご主人と娘さん、そして自身の名前が隠されている。慌ただしい都会から解放されて故郷の花蓮へ戻り、この小さな月眉村に宿を開いた。ただただ満天の星を数えたり、天気雨を楽しんだり、ほかにはない世界がここにはある。仏が結ぶ手の形をした建物――「鈴の宇 月眉 Revika B&B」。それは、静かに雄大な山々を包み込み、緑色の夢の中に佇んでいる。

 

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+8

Saturday
2人宿泊

NTD 5,500 ~ 7,500/部屋

doubleBedbathtub

朝食付き、3階にあります、室内 43 平米、室外 132 平米、室内にあります、ダブルベッドx1、一人用バスタブ、追加不可 (more)

料金表
+6

Sunday
2人宿泊

NTD 4,500 ~ 6,500/部屋

doubleBedbathtubbalcony

朝食付き、3階にあります、室内 56 平米、室外 3 平米、室内にあります、ダブルベッドx1、一人用バスタブ、追加不可 (more)

料金表
+7

Friday
2人宿泊

NTD 3,980 ~ 5,980/部屋

doubleBedshowerbalcony

朝食付き、2階にあります、室内 46 平米、室外 3 平米、室内にあります、ダブルベッドx1、2 人追加可能 (more)

料金表
+6

Monday
2人宿泊

NTD 3,580 ~ 5,580/部屋

doubleBedshower

朝食付き、2階にあります、室内 43 平米、室内にあります、ダブルベッドx1、2 人追加可能 (more)

料金表
+5

Tuesday
2人宿泊

NTD 2,980 ~ 4,980/部屋

doubleBedshowerbalcony

朝食付き、2階にあります、室内 30 平米、室外 3 平米、室内にあります、ダブルベッドx1、追加不可 (more)

料金表
+6

Wednesday
2人宿泊

NTD 2,980 ~ 4,980/部屋

doubleBedshowerbalcony

朝食付き、2階にあります、室内 30 平米、室外 3 平米、室内にあります、ダブルベッドx1、追加不可 (more)

料金表
+5

Thursday
2人宿泊

NTD 2,980 ~ 4,980/部屋

doubleBedshowerbalcony

朝食付き、2階にあります、室内 30 平米、室外 3 平米、室内にあります、ダブルベッドx1、追加不可 (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 朝食付き:西洋風朝食(実際の料理は当日の食材により変わります)
  • 平日の定義:日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日と金曜日
  • 休日の定義:土曜日
  • 人数やベッドの追加:一人用マットレス、枕、かけ布団、備品と朝食含む、平日一人 800 元、連休と旧正月期間一人 1,000 元
  • 安全性の観点から、12 歲以下のお子様のご利用はお断りしております。
  • 部屋にはテレビを設置しておりません。予めご了承下さい。
  • エレベーターを設置しておりません。身体の不自由な方、大きいお荷物をお持ちのお客様はご確認ください・
  • 3 ヶ月以内のご予約が可能です。
  • お一人様サービス価格、元の価格の 10% 割引きにてご提供(旧正月、冬休み、夏休みは割引きはありません)
  • 連泊特価あります。費用などの詳細は宿泊施設にお問い合わせ下さい。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします。:
    • ご宿泊予定日より14日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の100%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より10 ~ 13日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の70%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より7 ~ 9日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の50%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より4 ~ 6日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の40%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より2 ~ 3日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の30%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より1日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の20%をご返金します。
    • 当日のキャンセル、または事前のご連絡がなかった場合、お支払い済みの料金は返還いたしかねます。
  • ご宿泊日程の変更は、元の宿泊予定日より7日(ご宿泊予定日当日を含まない)前にお知らせください。;6カ月以内の日程への変更が可能です。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

Googleマップにて宿の住所を入力すると違う場所を指定することがあります。ナビには鈴之宇民宿と設定していただき、到着しましたら宿へご連絡ください。

大眾運輸

  • 宿までの距離:
      • 花蓮機場,29.4キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては花蓮航空站をご参照ください。
      • 火車(電車)花蓮駅,24.6キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 火車(電車)壽豐駅,7.9キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 羅東轉運站,128キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては首都客運葛瑪蘭客運大都會客運をご参照ください。
      • 花蓮バスターミナル,23.8キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては花蓮客運をご参照ください。
      • 米棧大橋バス停,0.6キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては花蓮客運をご参照ください。
      • 壽豐火車站からタクシーのご利用をお勧めします。約10分、料金は約200元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

Googleマップにて宿の住所を入力すると違う場所を指定することがあります。ナビには鈴之宇民宿と設定していただき、到着しましたら宿へご連絡ください。

設備・サービス

室内共用設備

  • 屋外施設:庭、芝生、駐車場
  • 家電用品:サウナ、電子レンジ
  • その他:食器、虫よけ液、懐中電灯、Wi-Fi、救急箱
  • 室内スペース:ロビー、ダイニング

サービス内容

  • タクシー手配
  • 観光情報提供
  • ベビーバス、子供用食事椅子、幼児用の食器などの乳幼児用品のご提供ができます。(要予約)
  • 外国語サービスあり: 英語
  • 室外駐車場あり

宿泊について

  • チェックイン時間:15:00 ~ 19:00;宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください。レイトチェックインが必要な場合は、ご宿泊当日 15:00 までにお知らせください
  • チェックアウト:11:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します
  • 朝食:08:00 ~ 09:00;ベジタリアンメニューをご提供できます。ご予約の際にお知らせください。
  • 共用スペースご利用可能時間 08:00 ~ 22:00
  • お荷物をお預かりしますが保管責任は負いかねますので、予めご了承ください。(事前に宿泊施設にお問い合わせ下さい。)
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。
  • 必ず事前にご予約下さい。当日の宿泊はお断りしております。
  • 2泊以上される場合、ベッドのシーツ、かけ布団、枕、タオル、バスタオルと清掃などのサービスは致しかねます。予めご了承ください。
  • お客様のご友人が来られる場合は事前にお知らせください。ご友人は 22:00 までにご退場下さい。特定のエリアでのみ面会が可能です。詳しくは宿泊施設にご確認ください。
  • 自然に囲まれた環境の為、室内に虫がいることがあります。
  • 山は温度差が激しいので、夏でも上着のご用意をおすすめします。
  • 一部の厨房器具のみご利用になれます
  • 近隣の迷惑になりますので、お子様の走り回る、大きな声を出すなどの行為はお控えください。
  • チェックインの際に身分証またはパスポートなど身分を証明できる物をご持参ください。
  • 当宿泊施設では、国民旅遊カードでのお支払いが可能です。
  • 当宿泊施設では、領収書の発行が可能です。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • 使わない電灯や電気機器は消してください。
  • ルームキーを紛失或いは損壊した場合、100 元をお支払い頂きます。
  • 室内の設備や置物などは動かしたり、破損させたりしないで下さい。万一紛失或いは損壊した場合、損害賠償請求をさせていただきます。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

住所
花蓮縣壽豐鄉月眉6段18 號

携帯番号
+886-921-998-751、+886-937-738-452
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

公式ホームページ
http://www.revika.com.tw/

Facebook
https://www.facebook.com/revika.bb/

Instagram
https://www.instagram.com/revika.bb/

メールアドレス
revika.bb@gmail.com

LINE ID
@revika

WeChat ID
revikabb