しまう

屏東琉球(小琉球)

七分

緑あふれる温室で送る島暮らし

+58

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 独創的なコンクリート打ちっ放し建築
  • 温室の中にある個性的な工業風インテリア
  • 4つの時を刻む趣あふれるゲストルーム
  • ゲストのイニシャル入りタオル
  • おいしい手作りの朝食

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

緑あふれる温室で送る島暮らし

真っ青な空とそよぐ風――船に揺られて20分、小琉球へやってきた。イヤホンから流れるリズムに体も揺れる。港に降り立ち、にぎわう大通りを進む。2つの店の間に、それは独特の雰囲気で建っていた。コンクリート打ちっ放しの個性的なエントランスは、シンプルな線で落ち着いた若々しいデザインを描いている。ハゼの木々からこぼれる光が刻むのは真夏のステップ。ちょっと慌てて乱れたり、磯の香りを付け加えたり。美しい島の暮らしが詰まった、民宿「七分」へようこそ。

 

 

暖かな太陽の下、繰り広げられる美しき日々

ガラス戸を押し開けた。灰色の壁が外の喧騒を遮る。お洒落なオーナーBreさんがカウンターバーの中からやってきて、情熱的な輝く笑顔を振りまきながら迎えてくれた。ダメージジーンズに花柄のジレ、ナチュラルヘアとシルバーのネイル。そんな自由気ままな装いは「七分」のデザインそのものだ。高い天井の大きな窓から差し込む光が、壁際にある鉄(くろがね)のシェルフまで延びる。吊るしたり、並べたりしている鉢植えがインテリアと溶け合い、若々しい島の息遣いを感じる。そこには気ままな暮らしの光景が描かれていた。

 

流れてきたのはスウィング・ミュージック。旅モードに引き込まれ、ビートに体が揺れる。Breさんは特製オレンジソーダでもてなしてくれた。炭酸の泡が舌の上で軽快なステップを踏み、爽やかに体を冷やしてゆく。心地よい北欧製の革のソファーに身を沈めると、連れもそこらから椅子を引き寄せて座った。のんびりと雑誌をめくる。「Stay Weird(変わり者のままで)」という文字が目に留まった。心が空っぽになっていくのを感じる。

 

2階のルーフトップへ上がる。ここはBreさんが特別にデザインしたオープンスペースだ。透明な渡り廊下を進むと、端には真っ赤な椅子があった。ポツンと独特なムードで。傍らの飾りはBreさんの気分次第で入れ替わる。美しい花のタイル。下階の風景。足下に1階が透けて映し出されている。美的センスやアイディアに決まったルールはない。部屋の片隅に心地よいライフスタイルがあるだけだ。

 
 

小琉球の美しき時を刻む4つの客室

全ての部屋には小琉球の異なる時の風景があった。Breさんのキラリと光るセンスで集められたユニークなインテリアグッズが、独特の雰囲気を醸し出すコンクリートの空間を彩る。ベッドの上には、ゲストのイニシャルが刺繍されたタオルも。ここだけの思い出を持ち帰ることができるのだ。島の休日にタグ付けされるのは、「夏」だけでも「海」だけでもない。それぞれの季節、それぞれの時刻が忘れがたい思い出として記憶されるのだ。

 

4つの客室――天井が高い分、3.5階に引き伸ばされた空間――で、小琉球の美しい時の流れに出逢う。客室「06:10AM」には島の涼やかな朝がある。澄んだ空気は、ミントキャンディーのように淡く青い。朝日が窓辺の柔らかなソファーを照らす。部屋の隅に置かれたラグラスの前で、夢の続きを囁き合う。客室「05:10PM」では、岸辺を照らす夕日が金色の霧となって土色の屋根を染めていた。カーテンを開けて暖かな光の中へ。バルコニーへと続く大きな窓の脇に置かれたデッキチェアに横たわり、美しく湾曲した影を刻む。 客室「09:20AM」では、宇宙を照らす月夜の散歩を大切な人と楽しみたい。月のライトに照らされて、果てしなく続く藍色の銀河で見つめ合う。漆黒の夜の裏にある遥か向こうの夢の国へ。そして最後は……時のない部屋「?房」だ。女子っぽいポピーのタペストリーが掛けられていた。楽しい夏の日に尋ねたくなる――「一番好きなのはどの時刻?」

 
 

ほどよい暮らしのムードを楽しむ

朝、光のステップを踏みながら階下へ。朝食が鼻腔をくすぐる。Breさんとスタッフの手作り料理がテーブルいっぱいに並べられていた。スクランブルエッグを混ぜる音が暮らしのリズムを刻む。海亀のエッグケーキをほおばる。新鮮なジャムをたっぷりつければ幸せの味だ。爽やかなフレッシュサラダにジャーマンソーセージも。特製料理のおいしさにシャキッと目が覚める。穏やかな朝日を感じながら、にぎやかな通りを眺めるのも格別な朝の迎え方だろう。

 

Breさんは言う、「『七分』は1年を通して着れる服みたいなもの。暑くても寒くても着られる格好いいカジュアルみたいなね。最高の休日は必ずしも海辺で日光浴をすることとは限らないわ。部屋の中でのんびりするのもいい。ここに来てゆっくりと、のんびりとして欲しい。島独特の時間を楽しんで欲しいの。自分のペースで、自分にとって最も心地よいリズムで。」

 

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+6

06:15 AM
2人宿泊

NTD 2,800 ~ 4,600/人

doubleBedshower

朝食付き、一泊二日プラン、3階にあります、室内にあります、開放式浴室(カーテン付き)、ダブルベッドx1、追加不可 (more)

料金表
+6

05:10 PM
2人宿泊

NTD 2,800 ~ 4,600/人

doubleBedshowerbalcony

朝食付き、一泊二日プラン、3階にあります、室内にあります、開放式浴室(カーテン付き)、ダブルベッドx1、1 人追加可能 (more)

料金表
+6

09:20 PM
2人宿泊

NTD 2,800 ~ 4,600/人

doubleBedshower

朝食付き、一泊二日プラン、4階にあります、室内にあります、開放式浴室(カーテン付き)、ダブルベッドx1、1 人追加可能 (more)

料金表
+6

「?」 問號房
2人宿泊

NTD 2,800 ~ 4,600/人

doubleBedshower

朝食付き、一泊二日プラン、2階にあります、室内にあります、開放式浴室(カーテン付き)、ダブルベッドx1、1 人追加可能 (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 一泊二日プラン
    • プラン内容
      • 朝食は西洋風朝食、ウェルカムドリンク
      • バイク(二名様で一台/使用時間24時間、時間超過の場合追加料金が発生)
      • 往復乗船券
      • シュノーケリング
      • ガイドマップ
      • サプライズプレゼント
    • 注意事項
      • レンタルバイクをご利用の場合、お客様の普通免許或いは国際免許が必要となります。
      • ツアーパックに含まれるバイクは二人での使用となります。一人でご利用の場合は 300 元の差額をお支払い頂きます。
      • 当日の天候により各ツアーは中止されることがございます。
  • この他にもたくさんのツアーをご用意しております。詳しい費用や内容については宿泊施設の公式サイト、もしくは宿泊施設のオーナーに直接お問い合わせください。
  • 平日の定義:日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日と金曜日
  • 休日の定義:土曜日
  • 人数やベッドの追加:一人用マットレス、枕、かけ布団、備品と朝食含む、一人 1,200 元
  • 安全性の観点から、12 歲以下のお子様のご利用はお断りしております。
  • エレベーターを設置しておりません。身体の不自由な方、大きいお荷物をお持ちのお客様はご確認ください・
  • お一人様サービス価格、元の価格の 20% 割引きにてご提供
  • 連泊特価あります。費用などの詳細は宿泊施設にお問い合わせ下さい。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします。:
    • ご宿泊予定日より14日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の100%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より10 ~ 13日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の70%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より7 ~ 9日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の50%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より4 ~ 6日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の40%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より2 ~ 3日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の30%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より1日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の20%をご返金します。
    • 当日のキャンセル、または事前のご連絡がなかった場合、お支払い済みの料金は返還いたしかねます。
  • ご宿泊日程の変更は、元の宿泊予定日より10日(ご宿泊予定日当日を含まない)前にお知らせください。;6カ月以内の日程への変更が可能です。;ご宿泊日程の変更後は、予約金をお支払いのご本人以外でもご宿泊になれます。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します或または6個月以内の宿泊日変更を一度だけ行えます。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

住所をナビに設定すれば到着できます。

大眾運輸

  • 台湾本島から小琉球へは、船に乗る必要があります。
  • 宿までの距離:
      • 小琉球碼頭 港から 0.7 キロ;時刻表につきましては宿にお問い合わせください。
  • 現地で利用可能な交通手段:バス、タクシー、またはバイク、自動車レンタル
      • バス:琉球農會バス停,0.079キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては高雄客運をご参照ください。
      • タクシー:小琉球碼頭からタクシーのご利用をお勧めします。約3分、料金は約100元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

屏東縣琉球鄉中山路58-5 號

設備・サービス

室内共用設備

  • 屋外施設:庭
  • その他:Wi-Fi、本、雑誌
  • 室内スペース:リビング、読書エリア

サービス内容

  • タクシー手配
  • 観光情報提供
  • 外国語サービスあり: 英語

宿泊について

  • 15:00 以降にチェックインできます。宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください
  • チェックアウト:11:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します
  • 朝食:ご宿泊の際にご確認ください
  • 10:30 からお荷物をお預かりしますが、保管責任は負いかねますので、予めご了承ください。
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。万一ペットをお連れの場合、ご宿泊をキャンセルさせて頂く場合がございます。その際ご予約金は返還いたしかねますので、ご注意ください。
  • 環境保護の為、歯ブラシと歯磨き粉はご持参いただけますようお願いします。
  • お客様のご友人が来られる場合は事前にお知らせください。特定のエリアでのみ面会が可能です。詳しくは宿泊施設にご確認ください。
  • 自然に囲まれた環境の為、室内に虫がいることがあります。
  • 日差しが強いので、日よけ用の衣類や日焼け止めなどのご用意をおすすめします。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • 使わない電灯や電気機器は消してください。
  • ルームキーを紛失或いは損壊した場合、500 元をお支払い頂きます。
  • 室内の設備や置物などは動かしたり、破損させたりしないで下さい。万一紛失或いは損壊した場合、損害賠償請求をさせていただきます。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。万一違反した場合、つご宿泊をキャンセルさせて頂く場合がございます。その際ご予約金は返還いたしかねますので、ご注意ください。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

住所
屏東縣琉球鄉中山路58-5 號

携帯番号
+886-966-716-187
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

連絡時間帯
10:00 - 20:00

Facebook
https://www.facebook.com/7thliving/

Instagram
https://www.instagram.com/7thliving/

メールアドレス
7thliving@gmail.com

LINE ID
0966716187