しまう

宜蘭羅東

小時光

京都を感じる小空間へタイムスリップ

+61

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 田園の中に佇む小京都
  • ハルキニストの女性オーナーが作る文学空間
  • 日本のドラマみたいな縁側でいただく地元宜蘭の朝食

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

京都を感じる小空間へタイムスリップ

車は小さな橋を渡った。川はさらさらと流れ、田園は折り重なる山々を映し出している。簡素なテラスハウスの一画に、昔の京都を思わせる空間が現れた。青々とした竹、薄灰色の玉砂利と藍色の暖簾……。ゆっくりと流れる時間の跡を追うように、遅すぎず早すぎず影は静かに傾いてゆく。民宿「小時光」へいざなうように……。

 

 

京都風の午後三時十五分

暖簾くぐってを下駄箱に靴を入れる。扉を押し開けると、目に飛び込んできたのはたくさんの本と日本酒、小物が並べられた壁いっぱいの本棚だった。ほのかに光る集魚灯は、木の風合い豊かな長テーブルを照らしている。午後の陽射しが窓際の畳をそっとなでる。スピーカーからはnaomi & goroの「Bossa Nova Songbook1」。アンニュイなメロディーが流れていた。フローリングの床に足を踏み入れると、かすかに、けれど軽やかにゆっくりと時が流れ出した。

 

オーナーのジョルジョ(焦焦)さんの笑顔はまるで薪がくべられた暖炉のようだ。実直で温かくて、そして大きな海のようでもある。彼女はオープンキッチンで果汁を絞りながら、旅での発見を尋ねてきた。それから宜蘭の生活について話してくれた。カウンターにもたれかかって冷えたリンゴパインジュースをひと口すする。一気に暑さが和らいだ。

 

キッチンの上にはロフトが隠されていた。ここは書斎だ。本棚からお気に入りの1冊を持ち込もう。椅子の上に丸まって、オレンジ色の光の中で文字と行間を追いかければ、誰にも邪魔されることはない。

 

 

耳を澄ますと、遠くから聞こえてくる太鼓の音

「「ある朝目が覚めて、ふと耳を澄ませると、何処か遠くから太鼓の音が聞こえてきたのだ。」(村上春樹『遠い太鼓』講談社、1990年、p.16)2階の客室、「太鼓声2~4人房」の引き戸を開く。畳の上にちゃぶ台と木綿の座布団があった。敷布団にヘッドボードの花柄の和生地、腰掛け脇の化粧台は、見るからに和の雰囲気で満たされていた。浴室にあるむき出しのコンクリート壁は、三人の熟練工によるものだ。かわいらしいバルコニーに小さな鉢植え。あらゆる場所にオーナーの心配りが見て取れた。

 

「ずっと遠くの場所から、ずっと遠くの時間から、その太鼓の音は響いてきた。とても微かに。」(村上春樹『遠い太鼓』講談社、1990年、p.16)「遠方2人房」は3階にある。半開きのカーテン越しに陽射しが差し込み、部屋の空気を温めている。木と本からもほのかに香りが立つ。バルコニーから遠く山の稜線と田園と眺めた。前を流れる渓流は、佐賀のおばあの家で見た風景と重なる。耳を澄ますと、涼やかな清流の音が幸せを運んでくれる。

 

オーナーのジョルジョさんとカルロ(卡羅)さんは、村上春樹の文学を愛してやまない。特に好きなのが「遠い太鼓」。それは彼女たちのニックネームと部屋名から窺い知ることができた。オープン当初、2人にはそれぞれ個室があった。2階の「焦焦2人房」と3階の「 卡羅2人房」だ。しかし旅行者のリクエストに応えて、畳を敷いて2人用の布団とちゃぶ台を置いて客室にした。郷愁を抱かせる小さな空間は、あなたを優しく包み込んでくれるだろう。

 

 

昔ながらの米食の慈味

朝になると、鉄鍋いっぱいに盛られていたのは、宜蘭名物「張秀雄米苔目」のスープビーフンだった。オフホワイトに黒いラインが惹かれた器には、地元のおすすめ小皿料理が並べられていた。彩り鮮やかな新鮮な果物が、室内に置かれたアンティークの棚や鉄瓶によく映えている。ビーフンをひと口頬張る。タレは必要ない。ダシの効いたさっぱりとしたスープが、身体の奥底に眠る魂と懐かしい記憶を目覚めさせてくれた。

 

「そしてその音を聞いているうちに、僕はどうしても長い旅に出たくなったのだ。」(村上春樹『遠い太鼓』講談社、1990年、p.16) 観音開きのガラス戸を開けて、門前の縁側に座る。足をぶらぶらさせて、よく冷えたビールをひと口。夏の夜風に吹かれながらまたひと口。「小時光」に流れるゆっくりとした時間を感じながら、ひと口、またひと口と味わうのだ。

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+5

遠方
2人宿泊

NTD 2,800 ~ 3,600/部屋

doubleBedfarmViewshowerbalcony

朝食付き、3階にあります、田畑、室内にあります、ダブルベッドx1、2 人追加可能 (more)

料金表
+2

焦焦
2人宿泊

NTD 2,200 ~ 2,800/部屋

shower

朝食付き、2階にあります、室内にあります、追加不可 (more)

料金表
+2

卡蘿
2人宿泊

NTD 2,200 ~ 2,800/部屋

doubleBedshower

朝食付き、3階にあります、室内にあります、ダブルベッドx1、追加不可 (more)

料金表
+4

大鼓聲
2 ~ 4人宿泊

NTD 2,800 ~ 4,600/部屋

doubleBedbathtubbalcony

朝食付き、2階にあります、室内にあります、ダブルベッドx2、一人用バスタブ、追加不可 (more)

料金表
+8

小時光—貸し切り
6 ~ 10人宿泊

NTD 9,000 ~ 13,800/棟

doubleBedbathtub

朝食付き、3 階建て、2人部屋の内3つの浴室は部屋内にあります、4人部屋の内1つの浴室は部屋内にあります、ダブルベッドx5、浴室数 4 室、一人用バスタブ、貸し切りの場合 10 人宿泊可、2 人追加可能、最高 12 人宿泊可能 (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 朝食付き
  • 平日の定義:日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日と金曜日
  • 休日の定義:土曜日
  • 人数やベッドの追加:一人用マットレス、枕、かけ布団、備品と朝食含む、一人 500 元
  • エレベーターを設置しておりません。身体の不自由な方、大きいお荷物をお持ちのお客様はご確認ください・
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします。:
    • ご宿泊予定日より14日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の100%をご返金します。
    • ご宿泊予定日当日或いは 13 日前にお知らせ頂いた、或いはお知らせ頂けなかった場合、お支払い済み料金はご返還いたしかねます。
  • ご宿泊日程の変更は、元の宿泊予定日より14日(ご宿泊予定日当日を含まない)前にお知らせください。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

住所をナビに設定すれば到着できます。

大眾運輸

  • 宿までの距離:
      • 松山機場,64キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台北松山機場をご参照ください。
      • 火車(電車)羅東駅,2.3キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 羅東轉運站,2.3キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては國光客運首都客運葛瑪蘭客運をご参照ください。
      • 新群活動中心バス停,0.3キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては羅東鎮公所をご参照ください。
      • 羅東火車站からタクシーのご利用をお勧めします。約6分、料金は約140元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

宜蘭縣羅東鎮新群南路191 巷5 號

設備・サービス

サービス内容

  • 観光情報提供

宿泊について

  • チェックイン時間:16:30 ~ 18:30;宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください。レイトチェックインが必要な場合は、ご予約の際にお知らせください
  • チェックアウト:12:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します
  • 朝食:ご宿泊の際にご確認ください
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。
  • 環境保護の為、歯ブラシと歯磨き粉はご持参いただけますようお願いします。
  • 近隣の迷惑になりますので、ご宿泊の際は大きな声を出さないようお願い致します。
  • 厨房器具はご利用になれます。油や煙の出る料理はお控えください、ガスや火のご利用は十分ご注意ください、ご利用後は清掃して頂きますようお願い致します。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • 使わない電灯や電気機器は消してください。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。
  • ビンロウを禁止しています。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

住所
宜蘭縣羅東鎮新群南路191 巷5 號

携帯番号
+886-923-566-316
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

連絡時間帯
10:00 - 22:00

Facebook
https://www.facebook.com/小時光bb-276288182426597/

メールアドレス
mygoodtime2011@gmail.com