しまう

台南市區

Belonginn

日の当たるコーヒーの香りと共に、蘇る自分だけの優雅なひと時

+127

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 優雅にリフォームされた台南・神農街の古い建築
  • 1階のレトロモダンなカフェで楽しむアフタヌーンティー
  • 大家族が過ごした昔の時代をワンフロア貸し切り
  • 簡易キッチンとバスタブ

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

日の当たるコーヒーの香りと共に、蘇る自分だけの優雅なひと時

太陽の光の方に向かって、台南中心地の環状交差点をぐるりと回る。まるで半世紀前の世界に戻ろうと、時計の針を逆に回すかのように。神農街を過ぎると、同じような花柄の窓が続く伝統建築が連なっていた。いくつかの民家の前に下がる赤提灯は、日に焼けて少し色が落ちている。薄茶色の古い家の前で立ち止まると、小さな看板に「Belonginn」と書かれている。ドアを開けると、軽やかさとゆったりさが入り混じるレトロな空間から音楽が流れてきた。ゆっくりと差し込む午後の光は、きらきら光るテラゾータイルの床に影を落とす。コーヒーの香りをたどって、深い深い記憶を探り、自分だけの台南を見つけてみよう。優雅に透き通る光のように。

 

 

古い制服店がレトロモダンなカフェに

レトロでロマンチックな音楽が流れ、心は1970年代へと引き戻される。ここは地元の人に親しまれた古い制服店で、工場も兼ねていた。デザインの経験があるオーナーのUpさんとMeさんは、中庭でつながれた細長い三進式の古民家の形を残すと共に、半世紀から100年前まで少しずつ遡り、モダンさと古風なデザインを融合させた。元々壁に使われていたレトロな緑と薄オレンジも、建物内の様々な場所に落とし込まれている。ここは2人が初めて開業した「向光旅行」に続く2軒目の宿で、カフェでもある。Upさんは、Belongという意味は長屋の「long」から着想を得たもので、制服店時代の店名「三龍牌」の「龍(中国語読み:ロン)」、神農街の「農(中国語読み:ノン)」にもかけているのだと話す。それらの読み方を合わせたものが、英語の「belong(属する)」だ。

 

日光が燦々と降り注ぎ、曇りガラスを抜けて、旅人がやって来る午後の時間をふわりと照らす。Belonginnの1階は夕方から深夜まで営業するカフェになっていて、バーカウンターの上にはクリエイティブなネオン文字が掛かる。古い陳列棚はそのままに、植物に彩られ、壁には芸能誌やドリップコーヒーバッグ、オリジナルデザインのトートバッグが並んでいる。中庭にあるキッチンを抜けた先にある2棟目の建物の1階も、同様のカフェ空間だ。落ち着いた色の壁と花柄の床でフランス風の大人っぽい優雅さを演出している。チェックインが済んだ後は、ペアのアフタヌーンティーチケットと引き換えに、自家製のアレンジ焼餅(焼きパン)が楽しめる。好きなドリンクを合わせ、日替わりデザートを2人でシェアしよう。日替わりデザートのうちの1つは、生クリームとドライフルーツを飾ったゴマのシフォンケーキで、雲のように軽く甘い口当たりだ。大人の手作りプリンやレモンタルトが用意されていることもあり、ハンドドリップコーヒーによく合う。夜になったら冷たいビールを頼んで、これから見る夢に酔いしれるのもいい。

  

 

100年の記憶を遡り、「昔」を貸し切る

Belonginnの4つの部屋にはそれぞれに暮らしの記憶が息づいていて、しっとりと温かい外見の奥には格別の驚きが待っている。どの部屋も広々としていて、ワンフロアもしくはメゾネットタイプの貸し切りだ。簡易キッチン付きで、ローカルな市場のはつらつとした雰囲気を体験することもできる。最も街に近い「Living」は生活の部屋。この日の午後の光は丁度きらきらと輝いていて、リビングの白いカーテンを通り、淡い黄色の光が暖かなオレンジ色のソファに影を落としていた。美しい光をなぞりながら3階の寝室へと向かう。カーテンはゆったりとした赤で、斜めの天井の重々しさと調和している。夕方、神農街に連なる赤レンガの屋根と夕暮れの色をベランダから眺める。ゆったりとした歩みで夜のバスタブに足を踏み入れ、開放的な静けさへと体を沈めていく。

 

次のページをめくると、「Piano」が甘い優しさを奏でる。ピンク色が淡いグレーに溶け込み、ダークグリーンとの美しいコントラストを作り出していた。恋人とベッドに横になり、窓格子の間から中庭のベランダと隣の家が重なり合う風景を楽しむ。奥のバスタブに響くのは、2人が交わす甘い言葉だけだ。木の階段を上れば、すぐそこに現れるのは「Attic」の秘密の屋根裏部屋。天井は斜めになっていて、下を見下ろすと、心地良い大きな白いベッドが目に入る。どっしりと置かれた椅子は夜の休憩場所。フローリングの上を歩くと、なんだか大家族が暮らしていた頃に戻ったようで、心が自由になっていく。

  

奥の中庭にある小さな花園を抜けると、植物が散りばめられており、足元の石がじゃりじゃりと音を立てる。まるで「Garden」が歩んできた長い長い時間の扉を開く合図のようだ。部屋の中にはライトが灯り、リビングのレザーのソファやスチール階段が独特な現代感を醸し出している。上の階には休憩スペースがあり、フローリングの床にカーペットが敷かれている。ドアや窓からは交錯する時間が見え隠れし、100年もの間に人々の手によって紡がれてきた彩りが、時と共に眠っている。

 

 

台南での暮らし、美味しい朝をふらりと歩き

7時になった頃だろうか。近所の人々や街が少しずつ動き出す音が耳に入ってくる。太陽の光もまだ気だるそうだ。9時頃、ゆっくりと顔を洗い、服を着替える。神農街をふらりと歩き、近くの市場にある老舗の朝食店を訪ねた。美味しい食事を味わい、言葉が口をついて出る。「おはよう、台南!」

 

美しい記憶はいつまでも心に残る。そして時の美しさは、いつだって味わい深く、日の光のようにしっとりと暖かい。あの日、Belonginnのベランダに座ったときに見た、青く透き通る空、少しずつ温かみを帯びていく屋根…。話し声や雑踏に妨げられることのないこの時こそが、最も美しい時間だ。自分だけの愛おしい時を拾い上げよう。

 

 

Owner's Story

宿とオーナー、十人十色の物語

Upさん、Meさん . 光の差す方へと進み、互いの理想を照らし出す

「こんにちは。」Upさんへの第一印象は手短な挨拶から始まる。声は穏やかで、シンプルな無地の上着にジーンズという出で立ちだ。落ち着いていて、てきぱきしている印象を人に与える。隣にいるMeさんの髪にはグラデーションがかかっており、、すっきりとしたショートカットが個性溢れる顔立ちにぴったりだ。彼女もシンプルなコーディネートで、2人とも都会的で洗練された雰囲気だ。そして外見だけでなく、内面も互いにひたと寄り添っている。

 

 

理性と感性を互いに補い合う

「こんな理論聞いたって理解できないでしょ!」Upさんが、この古い建物のリフォームの工法について理論から解説しようとすると、Meさんが首を傾げて止めに入る。同じ台南出身の2人は、性格こそ違えど、互いに補い合っている部分がある。「ああ、これだから安平(台南の海沿いの地区)人は!」真顔で冗談を言うMeさんからは、クールな見掛けの奥に港育ちの爽やかさが垣間見え、真面目で内向的なUpさんをたびたびからかう。息の合ったやり取りは2人の間に結ばれた厚い信頼の表れだ。

 

大学でグラフィックデザインを学んでいた2人は先輩後輩の関係だったが、それまでの経歴はまるで異なっていた。Meさんは高校卒業後に一度就職していたため、大学に入ってからは、自分の学ぶべきことを明確に分かっていた。生活する上で直面する数々の問題を、デザインを通じて解決しようと胸を高鳴らせていたのだ。一方でUpさんは、正に若い盛りといったところ。授業をサボり、バンドに熱中していた。その頃のMeさんの目には頼りにならない子どもに映っていたのだとか。「後に会う機会があって、その時に変わったなと思ったんです。すごく落ち着いて、一途な人になったなと。それで自然に付き合うようになって。」Meさんの話を聞いて、考えを言葉にするのが苦手なUpさんは恥ずかしそうに笑う。10年が経ち、2人は偶然にも再び連絡を取り合うようになった。時の流れを経て、社会人になったUpさんからは幼さが抜け、感情に流されずに物事を進められるMeさんと打ち解けた。2人は共に歩んでいくことを決め、互いの未来に寄り添っていくことを誓ったのだ。

 
 

「デザインは人に責任を持ち、問題を解決するもの。」

結婚後、2人が安平に戻ると、時が経って修理されることなく、朽ち果ててしまったり、取り壊されてしまった古い建物を目にし、残念な気持ちでいっぱいになった。「台湾はもう少し『人』を重視できるといいなと思うんです。日本に旅行に行くと、参考になるところはないか、いつも観察するようにしていて。」日本へ個人旅行で行くことが好きな2人は、精緻で人を第一に考えた日本らしいデザインにいつも心を動かされるのだとか。そして彼らは、自らの手で現状を変えようと決断する。2人は得意なデザインを活かして、文化の保存に対する台湾人の意識を高められたらと願っている。

 

「デザインは人に対して責任を持ち、問題を解決するものです。」Meさんの顔からは笑顔が消え、その姿勢からは自信が見える。彼らはまず故郷から着手した。その1軒目こそが「向光旅行」だ。自ら設計図を書き、スタイリッシュなリラックス感と自由さを安平の古い集落に取り入れた。斬新で清潔感のあるデザインで、モダンな宿への旅人の期待を満足させるものになっている。将来的にはハンドメイドマーケットを開いて、観光と地元を繋げたいと考えている。次に開いたのが、神農街にある「Belonginn」だ。現代的な設計だけでなく、大家族が暮らしたゆったりとした雰囲気を思い起こさせる場所になっている。カフェでは手作りの焼餅が看板メニューで、旅人には水仙宮市場で食材を買い、宿のキッチンで料理することを勧めている。こうすることで、味覚から台南の生活に近づくことができるからだ。未来への展望について聞かれると、MeさんとUpさんはお互いをちらりと見つめ合った。瞳の奥には、言葉に出さずとも、決心と互いを思いやる気持ちが隠れていた。

 
 

手を取り、理想に向かって共に歩んでいく

「現場の人とコミュニケーションを取るのが一番苦労しましたね。私たちは工事のプロではないので、やってみて初めてダメだと分かって、やり直すことも多かったです。」向光旅行の建設の過程を思い出し、Upさんは思わず眉をひそめ、疲れた表情を浮かべる。「でも面白いですよ!何か問題が起きたらすぐに解決に向けて取り組みますし!」と、Meさんがすぐさま補足する。天秤座の女子はいつだって逆境の中にバランスを見出すのだ。Upさんは気を取り直し、頷いて同意する。辛い建設の過程で、2人は本からは学べない貴重な経験を得た。お互いが側にいさえすれば、どんな辛さも美しい思い出となる。

 

向光旅行からBelonginnに至るまで、午後の太陽の光はダイニングテーブルに降り注ぎ、淡く美しい背景を作り出す。会話の中でストレートに愛を示すことはなくても、2人の共通の信念と努力こそが一番の甘い言葉なのだ。互いの手を取り、一歩一歩飾ることなく、真っ直ぐ堅実に歩いていく。

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+9

Living

doubleBedbathtubkitchenbalcony

アフタヌーンティー付き、2階、3階にあります、室内にあります、クイーンベッドダブルベッドx1、一人用バスタブ、2 人追加可能 (more)

+7

Piano

doubleBedbathtubkitchenbalcony

アフタヌーンティー付き、2階にあります、室内にあります、クイーンベッドダブルベッドx1、一人用バスタブ、追加不可 (more)

+9

Attic

doubleBedbathtubkitchenbalcony

アフタヌーンティー付き、3階にあります、室内にあります、クイーンベッドダブルベッドx1、一人用バスタブ、2 人追加可能 (more)

+8

Garden

doubleBedbathtubkitchen

アフタヌーンティー付き、1階、2階にあります、室内にあります、クイーンベッドダブルベッドx1、一人用バスタブ、2 人追加可能 (more)

予約について

  • 宿泊のみ、朝食無し
  • 平日の定義:日曜日、月曜日、火曜日、水曜日と木曜日
  • 休日の定義:金曜日と土曜日
  • 人数やベッドの追加:ソファベッド、枕、かけ布団、備品と朝食含む、一人 1,000 元
  • お客様の安全の為、12 歲以下のお子様のご宿泊はお勧めしません。それでもご宿泊される場合は、お子様の安全には十分ご注意ください。
  • エレベーターを設置しておりません。身体の不自由な方、大きいお荷物をお持ちのお客様はご確認ください・
  • 3 ヶ月以内のご予約が可能です。
  • 撮影場所のレンタルを行っております。費用やプランなどは事前に宿にお問い合わせください。
  • パフォーマンススペースのレンタルを行っております。費用やプランなどは事前に宿にお問い合わせください。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします(手数料として100元差し引かれます):
    • ご宿泊予定日より14日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の100%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より10 ~ 13日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の70%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より7 ~ 9日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の50%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より4 ~ 6日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の40%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より2 ~ 3日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の30%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より1日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の20%をご返金します。
    • 当日のキャンセル、または事前のご連絡がなかった場合、お支払い済みの料金は返還いたしかねます。
  • ご宿泊日程の変更は、元の宿泊予定日より7日(ご宿泊予定日当日を含まない)前にお知らせください。;3カ月以内の日程への変更が可能です。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します(手数料として100元差し引かれます。)或または3個月以内の宿泊日変更を一度だけ行えます。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

住所をナビに設定すれば到着できます。

大眾運輸

  • 宿までの距離:
      • 臺南機場,7.3キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては臺南航空站をご参照ください。
      • 火車(電車)臺南駅,2キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 台南轉運站,2.1キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては統聯客運國光客運和欣客運をご参照ください。
      • 神農街(水仙宮)バス停,0.2キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台南公車をご参照ください。
      • 臺南機場からタクシーのご利用をお勧めします。約6分、料金は約110元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

臺南市中西區神農街80 號

設備・サービス

室内共用設備

  • 家電用品:クーラー
  • その他:Wi-Fi、本、雑誌、救急箱

サービス内容

  • タクシー手配
  • 観光情報提供
  • レンタカー代行あり(バイクと貸切チャーター)
  • ベビーバス、子供用椅子、子供用食事椅子、幼児用の食器などの乳幼児用品のご提供ができます。(要予約)
  • 文化クリエーティブ商品販売
  • お土産販売
  • 外国語サービスあり: 英語
  • カフェあり;営業時間:16:30 ~ 23:30
  • 撮影場所のレンタルを行っております。費用やプランなどは事前に宿にお問い合わせください。
  • パフォーマンススペースのレンタルを行っております。費用やプランなどは事前に宿にお問い合わせください。

宿泊について

  • チェックイン時間:16:00 ~ 23:30;宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください
  • チェックアウト:11:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します
  • アフタヌーンティー:16:30 ~ 23:30
  • 共用スペースご利用可能時間 09:00 ~ 23:30
  • お荷物をお預かりしますが保管責任は負いかねますので、予めご了承ください。(事前に宿泊施設にお問い合わせ下さい。)
  • カフェあり;営業時間:16:30 ~ 23:30
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。
  • 必ず事前にご予約下さい。当日の宿泊はお断りしております。
  • 建物が古いため、防音が行き届かない場合があります。騒音にはご注意下さいますようお願いいたします。
  • 近隣の迷惑になりますので、ご宿泊の際は大きな声を出さないようお願い致します。
  • お客様のプライバシー保護の為、ご予約のお客様のみおもてなしいたします。その他のお客様のご入場はお断りしております。
  • 厨房器具はご利用になれます。油や煙の出る料理はお控えください、ご利用後は清掃して頂きますようお願い致します。
  • 宿には特殊な階段があります。お子様やお年寄りは十分ご注意ください。
  • 近隣の迷惑になりますので、お子様の走り回る、大きな声を出すなどの行為はお控えください。
  • チェックインの際に身分証またはパスポートなど身分を証明できる物をご持参ください。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • 使わない電灯や電気機器は消してください。
  • ルームキーを紛失或いは損壊した場合、350 元をお支払い頂きます。
  • 室内の設備や置物などは動かしたり、破損させたりしないで下さい。万一紛失或いは損壊した場合、損害賠償請求をさせていただきます。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

住所
臺南市中西區神農街80 號

携帯番号
+886-908-098-955
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

Facebook
https://www.facebook.com/Belonginn-300930410838240/

Instagram
https://www.instagram.com/belonginn/

メールアドレス
belonginn.service@gmail.com