しまう

宜蘭三星

塍畦民宿

愛で満たされた緑の田園

+96

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 田園の中に建つ三合院建築の宿
  • オーナー一家の温かなおもてなしで思い出の旅に
  • 盛りだくさんの家庭的なおいしい朝食
  • 地元のスイーツを取り入れたアフタヌーンティー

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

愛で満たされた緑の田園

春はすぐそこだ。日脚が次第に延びて暖かさを増してゆく。車は平原から徐々に山の麓へと、うららかな宜蘭・三星地方の田んぼ道をくねくねと進む。昨日までの悩みは道すがらにこっそり置いてきた。風になびく稲をたどって車を走らせながら、一面の緑に目をやると、グレーがかった赤い屋根が現れた。「塍畦民宿」だ。愛に満ちた三合院建築へと踏み入ろうとする旅人を、両手を広げて迎えてくれる。

 

 

カラフルな野菜の間でひらり

広々とした庭へ車が入ると、人見知りの黒犬Kumaがひと吠えして歓迎してくれた。目の前の「塍畦民宿」は、外観こそは伝統的な三合院のコの字型をしているが、門を入ると真新しいつる棚があり、現代的な要素が吹き込まれている。重厚な木の扉を開けると、温かなクリーム色の光に照らされた賑やかな空間が現れた。みんなでくつろげそうなソファーのちょうど後ろには、オーナーのJulieさんと劉ママ、展Uさんそれぞれの自作の絵画が掛けられている。カウンターからキッチン横の壁一面に、たくさんの静物画や風景スケッチが飾られていて目が釘付けになる。まるで田園の中にある秘密の画廊に迷い込んだ気分だ。長旅で疲れていたことも忘れ、瞳は色彩の森を夢中でさまよい始める。カラフルな作品を眺めながら、足取り軽くキッチンとロビーを行ったり来たり。心も軽やかに、今、旅が始まる。

 

劉パパ思い出の菜園を5つの客室に届けたい、と考えたJulieさん。中央メイン棟の6人部屋にバナナの木を、両側の棟にある2人部屋や3人部屋には方角から着想し、冬瓜・南瓜・西瓜・北瓜をひと筆ひと筆、繊細で丁寧な線で描き上げた。各部屋には、真っ白なレース模様のようなラインがどこまでも続き、それに包まれるとまるでおやゆび姫になったような気分になる。時に外葉を広げたキャベツの中に入り込み、時にはバナナの木のてっぺんによじ登って遠くを眺め、移り変わる葉の下で壁いっぱいの情景と戯れる。そんな豊作の時が再現されていた。また、部屋ごとに白い画用紙が置かれている。絵筆を取り、心の赴くままに自由に、さまざまな色で染めて、心の底に眠る芸術家を目覚めさせよう。

 
 

旅の記憶のアフタヌーンティー、愛を調合した地元産のおいしい朝食

午後3時、アフタヌーンティーセットを予約した旅人たちのために、Julieさんはつる棚の下に食の旅を用意していた。イギリスで2年、働いていた経験がある彼女は、300年の歴史を持つ紅茶ブランドFortnum & Masonの茶葉を持ち帰り、地元パティシエが作るフランス風のスイーツと合わせて、さまざまな種類のお茶や茶文化を熱心に紹介している。テーブルの上には、伝統的な英国式アフタヌーンティーの3段プレートが再現され、ほのかに香るお茶のホットサンドと極上紅茶が上品な雰囲気を漂わせる。天然の甘さが爽やかな台湾らしい梨シロップのドリンクもいい。そして旅の連れである彼は、アジア風に工夫茶でいただきながら、緑豆糕をひと口。しっとりとした小豆餅が口の中でとろけ出す。オレンジ色に染まる夕陽がゆっくりと傾斜を描き、「塍畦民宿」と美しい田園風景を照らしてゆく。

 

翌朝8時半、朝日はレースのカーテンをすり抜けてベッド際まで迫っていた。劉ママの愛情たっぷりの家庭料理に期待が高まる。リビングに向かうと、キッチンを所狭しと動き回る劉ママの姿があった。手際よく料理をしながら旅人に気付くと、あふれんばかりの笑顔で「おはよう」と声をかける。地元農家が丹精込めて育てた旬の野菜や自家製の漬物は、劉ママの巧みな手捌きで、おいしさあふれる料理へとひと皿ひと皿生まれ変わる。お碗に盛られているのは宜蘭のおふくろの味、豆腐乳(腐乳)や麺筋(麩)、辛味の効いた豆乾(乾燥豆腐)、それからエリンギのゴマ和え、3色ブロッコリーに、劉ママお手製の季節限定キンカンが香る酔っ払い鶏…。とろとろのお粥を片手に滋味あふれるおかずを頬張れば、新鮮な食材には過度な調味料などいらないのだと改めて気付く。シンプルな味にこそ豊かな味わいがあるのだ。笑い声が響くテーブルに忘れられない味。互いを想う偽りのない気持ちのように、さりげないもてなしだけでも、多くを感じることができるのだ。

 

 

満ち満ちた豊かな農園

宿名の「塍(チェン)」は台湾語の「田」を、「畦(シー )」は手入れの行き届いた「農地」を表す。そんな「塍畦民宿」は家である。だから、さわさわと稲穂が波打つ田んぼの傍らで、どこへ行くでもなく愛する家族を見守っている。例えそれが僅か一時立ち寄っただけの旅人であっても、家族であることに変わりはない。そう、「塍畦民宿」は愛で耕された緑の田園、みなの我が家なのだ。

 

Owner's Story

宿とオーナー、十人十色の物語

劉ファミリー(Julieさんと劉パパ&ママ、兄)・一家で耕す愛の田園

両手を広げるように建つ三合院に踏み入ることは、「塍畦民宿」一家の温かな懐に飛び込むのと同じことだ。その冷めることのない愛情は家の至るところに溶け込んでいる。そして、旅先で家路につくような安らぎとくつろぎを感じさせてくれるのだ。開業当初、家族4人はそれぞれの役割を担っていた。劉パパは三合院裏手の農地を耕し、劉ママは料理とフラワーアレンジメントを、兄の展Uさんはアート全般を担当し、宿の運営は美術教師の妹Julieさんが請け負った。しかし、宿のあるべき姿について4人はそれぞれイメージを持っていた。最終的には、「家中のみんなが共に集える三合院設計はかつての家そのもの。部屋から出ればすぐ誰かと顔を合わせることができ、人と人との関係を近づける」という、一家の主である劉パパのプランが採用された。デザインの隅々から溢れる愛。一家は「塍畦民宿」に身を捧げてきたのだ。

 

 

「君の愛する菜を育て、君が欲する花を育てる」

黒いベストに短く整えられた髪、メガネ越しに弧を描く優しい眼差し…近付くなり親し気に声をかけ、午前中に受け取ったばかりだという宿泊客が寄越したケーキを切り分ける――劉ママだ。14年間、ブライダルプランニングに携わってきた。フラワーアレンジメントの指導経験やレストランの開業を夢見たこともあって、ライフスタイルには特別なこだわりを持つ。朝食のテーブルセッティングをしたり、各所にさりげなく花を飾ったり、全てに於いて抜かりがない。話はお見合いで知り合ったという劉パパとのなれそめに。劉ママはひとめ惚れだったとあっさり認めた。結婚後の暮らしや子供たちの成長、月日を重ねるごとに喜びも増していき今の幸せがあるという。なるほど、溢れんばかりの愛情がいっぱい、劉ママの三日月型の目は幸福の表れだったのだ。

 

軍人だった劉パパは、劉ママの言葉にいつもこう返す。「手伝わないよ。自分でやってね。」宿の経営には関わらないと言いつつ、朝早くから日が暮れるまで田畑を耕し、雑草すら生えないほど痩せ細っていた土地を青々と生い茂らせた。ぱっと見は寡黙で厳しそうな劉パパは、たとえ野菜嫌いであっても、育てる作物には優しさと情熱を注ぐ。「僕が作るのは愛を肥料にして育った野菜なんだよ!」なんてシンプルでありながら理路整然とした答えなのだろう。愛のために耕すことはすでに生活の一部といった具合で、庭で風にそよぐコデマリの花もまた、フラワーアレンジメントが大好きな劉ママのために植えられたものだ。幸せはお祝いのご馳走や贈り物の中にあると言ったのは誰だろう。「君の愛する菜を育て、君が欲する花を育てる」――とは劉パパの名言だ。日常の中で愛しい人の心と行動を思いやることは、何よりリアルなロマンスなのだ。

 

 

「兄が作ってくれた隙間から、どうにか押し開けた扉」

黒縁メガネをかけた「近所のお兄ちゃん」みたいなのが展Uさんだ。絵画を子供の頃から妹のJulieさんと一緒に叔母から教わってきた。当時は反抗期で、家を出て自由の身になることに憧れ、台北の復興美工高校に進んだと笑いながら言う。しかし、厳しくハードな授業が彼の進路を変えた。大学はメディア分野へと進み、兵役後は宜蘭へ戻って国立伝統芸術センターで職を得た。そして元美術教師というJulieさんは、4年近く世界を旅してきた。ゆるくウェーブがかった黒髪、聡明で英知に富んだ大きな瞳、大らかで情熱的な性格は、劉ママそっくりだ。けれど笑みがこぼれると、ハツラツとした少女の輝きを放つ。宿の設計について、「芸術プロデューサー」の展Uさんは「口をはさんだだけ」と彼女は笑う。意見する兄の手となり足となって動いてきたのはJulieさんに他ならなかった。

 

当初Julieさんを悩ませたのは、全体的な視覚デザインだった。展Uさんの厳しいやり直しの声と優しさに励まされながら、ようやく劉パパの農園から閃きを得て、浮かんだアイディアを壁中にさらさらと描き、部屋全体に見事な田園風景を開拓した。幾度もの話し合いの中で生まれた兄妹愛が形となったのだ。「何度も兄に隙間を作ってもらって、ようやく安心して扉を開くことができたの。」と困難を例える。Julieさんのまあるい瞳に映るのは、尊敬し敬愛する展Uさんの姿だ。そして展Uさんもまた、当然とばかりに妹の才能を理解している。壁に描かれた自由奔放なイラストが訴える言葉やFacebookの生き生きとした写真や文章は全て、兄が妹のために用意した舞台だ。2人は左右の手のように、互いに助け支え合う、気心の知れた兄妹なのだ。

 

 

安心して異国へ旅立てる、真の愛が注がれる家

劉パパがこの世を去ってから、愛犬Kumaが家族の一員となった。2016年、Julieさんは海外で働く機会を手に入れる。まずはニュージーランド、それからイギリスへ。民宿は仕事を辞めたばかりの展Uさんと劉ママに託した。初めてのバックパッカーの旅は、初めての1人旅でもあった。ニュージーランドでは人生初となる雪を目の当たりにし、親元を離れて数々のことを学んだ。イギリスではデパートの傘下にあるFortnum & Masonで働いたことも茶文化への興味を掘り下げるきっかけとなった。そして大好きな紅茶を「塍畦民宿」へ持ち帰って、分かち合うことの喜びを知った。展Uさんは茶目っ気たっぷりに、「パパとママは寡黙でおっとりした『孤独人』乙女座と蠍座なんだ。僕たちみたいにアクティブな牡羊座と魚座の子が生まれるなんて想像もつかなかっただろうなぁ。」現在、一家は日々共に過ごす。毎日同じようなことを言い合い議論を重ねては、腹の底から笑い合う。

 
家、そこは子供の成長を促し、見知らぬ世界へと送り出す場所。家、そこは恐れを知らない強さを与える、いつでも帰ることのできる場所。「塍畦民宿」という家は、デザインや内装は常に移り変わるが、父母や兄弟、互いを想う気持ちに変わりはない。塗り立ての赤いペンキ、青々と茂る農園、おいしさに顔をほころばす緑の野菜…みなが互いの世界で、互いの帰りを待っているのだ。
 

「宿の経営は一家総出でやらないとね!」とは劉ママの言葉だ。宿を始めてから互いの関係はより近くなり、一家に家の大切さを改めて感じさせていた。どこに家があろうとも、4人の心は1つだ。例え劉パパが天国へ旅立ってしまったとしても、「塍畦民宿」はここにある。一家4人が愛で潤してきた家は、いつまでも変わらずここにあるのだ。

 

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+5

冬瓜
2人宿泊

NTD 2,500 ~ 3,500/部屋

doubleBedfarmViewshower

朝食付き、1階にあります、田畑、室内にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx1、1 人追加可能 (more)

料金表
+5

南瓜
2人宿泊

NTD 2,500 ~ 3,500/部屋

singleBedfarmViewshower

朝食付き、1階にあります、田畑、室内にあります、乾湿分離浴室、シングルベッドx2、1 人追加可能 (more)

料金表
+5

西瓜
3人宿泊

NTD 2,850 ~ 3,900/部屋

singleBeddoubleBedfarmViewshower

朝食付き、1階にあります、田畑、室内にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx1、シングルベッドx1、1 人追加可能 (more)

料金表
+6

北瓜
3人宿泊

NTD 2,850 ~ 3,900/部屋

singleBeddoubleBedfarmViewshower

朝食付き、1階にあります、田畑、室内にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx1、シングルベッドx1、1 人追加可能 (more)

料金表
+5

高麗菜
4人宿泊

NTD 3,600 ~ 5,000/部屋

doubleBedfarmViewshower

朝食付き、1階にあります、田畑、室内にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx2、1 人追加可能(ベッドは追加不可) (more)

料金表
+6

芭蕉樹
6人宿泊

NTD 5,100 ~ 6,600/部屋

doubleBedfarmViewshower

朝食付き、1階にあります、田畑、室内にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx3、1 人追加可能(ベッドは追加不可) (more)

料金表
+12

塍畦民宿
20人宿泊

NTD 19,000 ~ 26,400/棟

singleBeddoubleBedfarmViewoutdoorArea

朝食付き、2 階建て,1階にあります、田畑、2人部屋の内2つの浴室は部屋内にあります、3人部屋の内2つの浴室は部屋内にあります、4人部屋の内1つの浴室は部屋内にあります、6人部屋の内1つの浴室は部屋内にあります、ダブルベッドx8、シングルベッドx4、浴室数 6 室、貸し切りの場合 20 人宿泊可、6 人追加可能、最高 26 人宿泊可能;貸し切りの場合、一日一組のみの対応となります (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 朝食付き
  • 人数の追加(ベッドの追加選択可):備品と朝食含む、ベッドを追加する場合:休日と祝日期間大人一人 500 元、旧正月期間大人一人 800 元、各部屋に 110 cm以下の子供は 1 人まで無料;ベッドを追加しない場合:12 歲以下の子供一人 300 元
  • 貸し切りの場合、1組のお客様のみお受付いたします。この際、宿のオーナーと従業員には共用スペースの利用権があるものとさせていただきます。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします。:
    • ご宿泊予定日より7日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の90%をご返金します。
    • ご宿泊予定日当日或いは 6 日前にお知らせ頂いた、或いはお知らせ頂けなかった場合、お支払い済み料金はご返還いたしかねます。
  • ご宿泊日程の変更は、元の宿泊予定日より7日(ご宿泊予定日当日を含まない)前にお知らせください。;6カ月以内の日程への変更が可能です。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

住所をナビに設定すれば到着できます。

大眾運輸

  • 宿までの距離:
      • 松山機場,70.7キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台北松山機場をご参照ください。
      • 火車(電車)羅東駅,10.6キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 羅東轉運站,12.5キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては國光客運首都客運葛瑪蘭客運をご参照ください。
      • 富貴バス停,1.3キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては國光客運をご参照ください。
      • 羅東火車站からタクシーのご利用をお勧めします。約20分、料金は約280元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

宜蘭縣三星鄉大排七路2段56 號

設備・サービス

室内共用設備

  • 屋外施設:庭、駐車場
  • その他:Wi-Fi、雑誌、本、救急箱
  • 室内スペース:ダイニング、リビング

サービス内容

  • 観光情報提供
  • 工芸品展示、文化パフォーマンス
  • ハガキ郵送代行
  • 室外駐車場あり

宿泊について

  • チェックイン時間:15:00 ~ 18:00;宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください
  • チェックアウト:11:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します
  • 朝食:08:00 ~ 09:00
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。万一ペットをお連れの場合、ご宿泊をキャンセルさせて頂く場合がございます。その際ご予約金は返還いたしかねますので、ご注意ください。
  • 近隣の迷惑になりますので、ご宿泊の際は大きな声を出さないようお願い致します。
  • 自然に囲まれた環境の為、室内に虫がいることがあります。
  • 厨房器具はご利用になれません
  • 近隣の迷惑になりますので、お子様の走り回る、大きな声を出すなどの行為はお控えください。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • 使わない電灯や電気機器は消してください。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。
  • ビンロウを禁止しています。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

住所
宜蘭縣三星鄉大排七路2段56 號

電話番号
+886-3-989-3917
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

携帯番号
+886-965-456-838、+886-912-589-705

連絡時間帯
09:00 - 21:00

公式ホームページ
https://site.traiwan.com/farmland/index.php?fbclid=IwAR1N1HruQGhp-fL_6HDOQs0CqTkbScO65dTgpEAcR-B6Ggat0wzZ1yYW72w

Facebook
https://www.facebook.com/sansingfarmland/

Instagram
https://www.instagram.com/farmlandbnb/

メールアドレス
julie.liou312@gmail.com

LINE ID
@flbnb