しまう

宜蘭冬山

畫水

山と川にたたずむゆとりの宿

+68

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 水が取り巻くブロック建築の宿
  • オリジナルデザインの手作り家具
  • アロマテラピーSPAでリラックス
  • 安農渓のほとりで自然を満喫

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

山と川にたたずむゆとりの宿

雪山トンネルを抜けると、緑に染まった田園と折り重なる山々が飛び込んできた。 流れる景色は穏やかで、旅への期待は否応なく高まっていく。高速道路を下りると 、そこは宜蘭・羅東の近郊だ。速度を落として車を降りる。川のほとりには草花が 咲き乱れ、立方体とガラスでできた建物が水辺に寄り添っている。ここは民宿「畫 水」、光と影が描く麗しき宿。果てしなく続く青空が迎えてくれた。

 

 

光と影が織り成すブロック建築の遊技場

白いコンクリートが敷かれた小道が畫水への入口だ。小道の片側に広がる池では、 清らかな風が水面を撫でてぴちゃぴちゃと歌い出す。 魚たちは気ままに泳ぎ、亀は 長い首を伸ばしてひなたぼっこをしている。まるで流れる時が静止したかのようだ 。池の端のカウンター席は、光と水の戯れや壁に映る波の揺らぎが眺められる、と っておきのくつろぎの場所だ。民宿のオーナー、陳さんの仕事場を通り過ぎて奥へ と進む。「畫水Café」では陳さんの奥さん、黄さんが食事の準備の真っ最中だ。す ると、黄さんはドアの向こうから「いらっしゃい!」と笑顔で迎えてくれた。

 

民宿の名は、中国語の成語「畫水鏤冰」から命名したという。「宜蘭の水は大自然 からの贈り物。それを分かち合うためにここを開いたんだ」そんな創意あふれる陳 さんから、やさしくて力強い建物が生まれた。無機質でありながら温かみのある建 物は、いびつな土地を変えたのだ。「幾何学的な鋭角」と「流動的な水」、「工業 風のメタリック素材」と「温もりある木材」、というように対比するモノ同士の出 会いが特有のすっきりとした快適さを生み出しているのだ。

 
 

窓の向こうに広がる水の魔法

黒い壁からコンクリートの階段が寄り添うように伸びている。ガラスの天窓からは 光が燦々と差し込む。上の階は客室だ。大きなはき出し窓の部屋は「観山」と「望 水」。打ちっぱなしのコンクリートの壁とフローリングの床が開放的な印象を与え ている。窓の外の山と川を見ていると、疲れた心がゆっくりと穏やかさを取り戻し ていくようだ。まるで魔法にかけられたかのように…。

 

厚い木と鉄の鎖でできた階段を上がって行く。ガラスのドアを開けると、そこはあ なただけの休息の間だ。細長く伸びた空間だが、窮屈に感じることは決してない 。「畫水Café」でお気に入りのケーキを選んだら、バタフライピーのレモンジュー スと一緒にいただく。魅惑的な色合いと爽やかなレモンの香りに癒やされ、夢のよ うなひと時が過ぎていく。

 

「靚水」と書かれたドアの向こうには、穏やかな山水画の世界が広がる。浴槽に張 った湯に浸かれば、全身の疲れが癒やされる。室内にはサウナも完備。目を閉じて 深呼吸すれば、体の中にたまった倦怠感は汗と共に流れていくことだろう。セラピ ストによるマッサージをしてもらうことも可能だ。ベッドに横たわり身を委ねるだ けいい。時に滑らかに、時に踊るような技で、身体の奥に沈む疲れを和らげてくれ る。癒しのクルージングへと旅立とう。

 
 

自然と共に、暮らしという名の絵を描こう

窓から降り注ぐ朝の光に眼を細め、その暖かさを頬に感じる。もう少し眠っていた い気分になる。だが、ぐっすりと眠った後は、「畫水Café」の豊富な朝食が待って いる。チキンミックスサンドに、スープにサラダ、副菜にはさつまいもとゆでたま ごも忘れずに。新鮮なレモンジュースやコーヒーが新しい1日の始まりに活力を注 入してくれる。こだわりはバランスのとれた食事だ。身体にやさしいメニュー作り を心がけているという。滞在が長期なら、中華風の朝食がいただけることもある。 愛情たっぷりのお粥や野菜炒めは、栄養満点で健康的だと宿泊客からも好評だ。

 

安農渓が流れる風景はまるで水墨画のようで、目に入る1つ1つが大自然の作品だ 。さぁ、自転車に乗って出かけよう。気持ちよく走っていたら、向かいから来た自 転車とすれ違いざまに肩が触れ合った。互いに大笑い。普段はとげとげしてしまう 心も、大自然が全てを帳消しにしてくれるから不思議だ。バーベキューの設備もあ る。気のおけない友人や家族と共に楽しんではいかがだろうか。池のほとりのバー カウンターに座り、のんびり過ごすのも悪くない。太陽の下、子どもたちは砂遊び や魚のエサやりに興じている。跳ね上がる水しぶきのように、カラカラと笑い声が 絶え間なく続く。

 

太陽の光が庭の池に降り注ぐ。ここでは、時間が特別ゆっくりと流れている気にな るのはなぜだろう。朝、朝食を食べ、3時に午後のお茶をする。窓辺に座ってただ傾 く影を追う。すると突然、耳の中にこだまする子どもたちの笑い声にはっと我に返 る。都会の喧騒を逃れ、遠くの山影に浮かぶ雲を追いかけて散歩する。川の岸辺に 咲く花が風に揺れるのを楽しむ。本当の幸せな暮らしはこんな感じなのかもしれな い。ここで時間に追われる毎日から解放されて、ちょっとひと休み。流れる時間を 見つめたい。

 

Owner's Story

宿とオーナー、十人十色の物語

陳夫妻・自然に寄り添う生活を

「アイディアがどんどん湧き出てくるんだ。考えるのをやめたらすぐに老けちゃうよ」オーナーの陳さんは豪快に笑う。広い額とやさしげにカーブを描く眉。銀ぶち眼鏡の下からのぞく瞳は熱く輝いている。陳さんは身振り手振りを交えながら民宿「畫水」誕生のあれこれを語ってくれた。その隣で奥さんの黄さんは陳さんのことをよく理解している様子で、目尻を下げ微笑みを浮かべている。その姿はまるで山に寄り添う川のように、さらさらと流れる水のように、2人が手と手を携えて築き上げてきた暮らしを物語っている。

 

 

不動産営業から自ら家づくりを手掛けるように

裕福な家庭の出身ではなかったという陳さん。社会に出て、まず身を投じたのが不動産業だった。きっかけは兵役中に出会った1人の長官。入隊した頃、長官が100万元を投じて買った家は陳さんが除隊する頃、300万元に膨れ上がった。夢のような現実を目の当たりにて、新たなる未来への一筋の光がくっきりと見えた。そして、不動産業を志したのだ。

 

しかし、それはただ単に家を売るという単純なものではなかった。「人の力を借りずに何でも自分の手でやる」という信念を持つ陳さん。どんな時も建設会社や顧客の立場に立って考えた。家を建てる前には必ず自ら建設会社と室内空間の設計について話し合った。出来上がった家がちゃんと売れるようにするためだけでなく、家を買う人にも最も少ない金額でなるべく大きな家を手に入れてもらいたいからだ。ある日、顧客から壁の亀裂から水漏れがするとクレームが入った。建築も設計もわからなかった陳さんだが、自身でどうにかしてあげたいと考えた。建築工程を学ぶことは、ゲームのステージを一つ一つクリアしていくようなもの。陳さんはゲームの挑戦者だ。業界での評判を高めていくうちに、達成感も得られるようになった。

 
 

建築デザインで描く異なる暮らしの姿

陳さんの後について仕事場へ向かう。部屋には彼が手掛けた設計図が至るところに積み重なっていた。これまで設計図を描くことなど無縁だった陳さんだが、今では自らの手で建築模型を作るまでとなった。さらに近付いて見てみると、緻密なラインが描かれているのが分かる。プロの建築士をうならせるほどのテクニックだ。棚に並んだ多くの建築雑誌から、彼の努力がうかがえる。設計のセンスにはライフスタイルだけでなく、絶え間ない挑戦が必要なのだ。陳さんは我々が座っている椅子を指さして、「これも僕のデザインなんだ」と誇らしげに言う。「まず厚紙で試作を作って、構造と力学の観点から調整して工房で作ってもらったんだ」と製作の過程を話してくれた。陳さんはまるで建築現場の司令塔だ。各領域の作業が順調に進むようにコントロールする。

 

現在、彼は不動産仲介業だけでなく、建築デザインもこなす。土地や顧客のライフスタイルに合わせた家造りを心掛けているのだという。設計スタイルの多様さが陳さんの作品の特徴だ。日本風の伝統建築から工業風のコンクリート建築まで、不可能なものは何一つない。彼の手に掛かれば、まるで宜蘭のペンション「北方扎特」のログハウスのように、材質と構造を活かした設計が生み出される。デザインの力で、自然の清らかな風を室内へと呼び込む宿が実現する。実は「畫水」も元々販売するために建てられた。だが、奥さんの黄さんのひと言で二人の人生は全く異なる方向へと転がっていったのだ。

 
 

山と水に寄り添う暮らしを

「宿を開くなんて予想すらしてなかった」黄さんは笑う。販売前に何気なく「靚水」の部屋を歩いた。すると、さらさらと流れる安農渓と青空に寄り添うように続く山並みが目に飛び込んできたのだ。「こんな絶景はいくらお金を積まれたって手放せない!」そう思ったと言う。

 

「美しい景色は大自然からの贈り物だ。みんなと分かち合わないと!」その想いを夫に告げた。民宿としてオープンすることに決めてからは室内の設計に力を注いだ。屋上には夫妻が念願だった畑を作り、家庭菜園を行っている。ここから朝食用のハーブを摘んで、旅人に栄養いっぱいの食事を提供しているという。部屋の大きな窓からは、自然が織りなす山水画を鑑賞できる。流れる水の音は大自然が奏でる軽やかなBGMだ。自転車で河原を走れば、果てしなく大地が続く。振り向けば必ずある美しい自然。これこそがここを訪れる旅人たちと共に分かち合いたい風景なのだ。

 

「老後はここで年を重ねたい」と黄さんは笑いながら話す。陳さんは微笑みながら頷く。現在、宿の経営は黄さんが担っている。絶えず忙しく動き回っているのに、何だか楽しそうだ。ここの全ては大自然からのプレゼントであり、夫から妻に贈られた愛でもある。そんな「畫水」は、たくましくやさしいオーナーから生まれた、自然に寄り添う宿なのだ。

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+4

靚水雙人客房
2人宿泊

NTD 4,200 ~ 6,400/部屋

doubleBedbathtub

朝食付き、アフタヌーンティー付き、2階にあります、室内にあります、乾湿分離浴室、キングサイズダブルベッドx1、二人風呂、1 人追加可能 (more)

料金表
+4

望水雙人客房
2人宿泊

NTD 3,800 ~ 5,900/部屋

doubleBedshower

朝食付き、アフタヌーンティー付き、3階にあります、室内にあります、乾湿分離浴室、キングサイズダブルベッドx1、1 人追加可能 (more)

料金表
+4

環水雙人客房
2人宿泊

NTD 3,800 ~ 5,900/部屋

doubleBedshowerbalcony

朝食付き、アフタヌーンティー付き、1階にあります、室内にあります、乾湿分離浴室、キングサイズダブルベッドx1 (more)

料金表
+4

親水四人客房
4人宿泊

NTD 4,800 ~ 6,900/部屋

doubleBedshower

朝食付き、アフタヌーンティー付き、1階にあります、室内にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx2、1 人追加可能 (more)

料金表
+3

觀水四人客房
4人宿泊

NTD 4,500 ~ 6,900/部屋

doubleBedshowerbalcony

朝食付き、アフタヌーンティー付き、2階にあります、室内にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx2、1 人追加可能 (more)

料金表
+6

景觀屋8人包區
8人宿泊

NTD 12,000 ~ 15,000/棟

doubleBedbunkBedsbathtuboutdoorArea

朝食付き、アフタヌーンティー付き、3 階建て,2階、3階にあります、2人部屋の内2つの浴室は部屋内にあります、4人部屋の内1つの浴室は部屋内にあります、キングサイズダブルベッドx2、浴室数 3 室、二人風呂、貸し切りの場合 8 人宿泊可、 人追加可能、最高 人宿泊可能 (more)

料金表
+6

水上屋10人包區
10人宿泊

NTD 13,000 ~ 16,000/階

doubleBedbunkBedsbalconyoutdoorArea

朝食付き、アフタヌーンティー付き、1 階建て、2人部屋の内1つの浴室は部屋内にあります、4人部屋の内2つの浴室は部屋内にあります、キングサイズダブルベッドx1、ダブルベッドx4(二段ベッド)、浴室数 3 室、貸し切りの場合 10 人宿泊可、 人追加可能、最高 人宿泊可能 (more)

料金表
+10

畫水
18人宿泊

NTD 25,000 ~ 38,000/棟

doubleBedbunkBedsbathtubbalconychildEquipmentoutdoorArea

朝食付き、アフタヌーンティー付き、3 階建て、2人部屋の内3つの浴室は部屋内にあります、4人部屋の内3つの浴室は部屋内にあります、キングサイズダブルベッドx3、ダブルベッドx8(二段ベッド)、浴室数 6 室、二人風呂、貸し切りの場合 18 人宿泊可、 人追加可能、最高 人宿泊可能 (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 朝食付き:西洋風朝食(実際の料理は当日の食材により変わります)、アフタヌーンティー
  • 平日の定義:日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日と金曜日
  • 休日の定義:土曜日と祝日
  • 人数やベッドの追加:一人用マットレス、枕、かけ布団、備品と朝食含む、平日一人 800 元、休日期間一人 1,000 元、旧正月期間一人 1,200 元
  • エレベーターを設置しておりません。身体の不自由な方、大きいお荷物をお持ちのお客様はご確認ください・
  • 1階にも客室があります。体の不自由な方、大きなお荷物をお持ちのお客様からご利用になれます。
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします。:
    • ご宿泊予定日より14日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の100%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より10 ~ 13日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の70%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より7 ~ 9日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の50%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より4 ~ 6日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の40%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より2 ~ 3日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の30%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より1日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の20%をご返金します。
    • 当日のキャンセル、または事前のご連絡がなかった場合、お支払い済みの料金は返還いたしかねます。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

住所をナビに設定すれば到着できます。

大眾運輸

  • 宿までの距離:
      • 松山機場,67.7キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台北松山機場をご参照ください。
      • 火車(電車)羅東駅,3.9キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては台灣鐵路管理局をご参照ください。
      • 羅東轉運站,5.5キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては國光客運首都客運葛瑪蘭客運をご参照ください。
      • 羅東運動公園バス停,1.5キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては首都客運をご参照ください。
      • 羅東火車站からタクシーのご利用をお勧めします。約15分、料金は約170元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

宜蘭縣冬山鄉安農路389 號

設備・サービス

室内共用設備

  • 屋外施設:駐車場、池、屋上テラス
  • その他:Wi-Fi、自転車
  • 室内スペース:共用スペース、ダイニング

サービス内容

  • タクシー手配
  • 観光情報提供
  • 外国語サービスあり: 英語
  • カフェあり;営業時間:09:00 ~ 17:00
  • 室外駐車場あり

宿泊について

  • チェックイン時間:15:00 ~ 22:00;宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください。レイトチェックインが必要な場合は、ご予約の際にお知らせください
  • チェックアウト:11:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します
  • 朝食:08:30 ~ 10:00
  • アフタヌーンティー:15:00 ~ 17:00
  • お荷物をお預かりしますが保管責任は負いかねますので、予めご了承ください。(事前に宿泊施設にお問い合わせ下さい。)
  • カフェあり;営業時間:09:00 ~ 17:00
  • 宿泊品質を保つため、ペットは禁止させて頂きます。
  • 環境保護の為、歯ブラシと歯磨き粉はご持参いただけますようお願いします。
  • 厨房器具はご利用になれません
  • 宿には池があります。お子様やお年寄りは十分ご注意ください。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • 使わない電灯や電気機器は消してください。
  • 室内の設備や置物などは動かしたり、破損させたりしないで下さい。万一紛失或いは損壊した場合、損害賠償請求をさせていただきます。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。
  • ビンロウと調理を禁止しています。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。

連絡先

住所
宜蘭縣冬山鄉安農路389 號

携帯番号
+886-978-569-389
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

公式ホームページ
http://www.river389.com/

Facebook
https://www.facebook.com/畫水-River-166239847073623/

メールアドレス
river0978569389@gmail.com

LINE ID
0978569389

WhatsApp ID
0978569389