しまう

馬祖南竿

55拠点

海辺のトーチカに一晩駐屯しよう

+126

写真を見る

Dear b&b 3つの約束

  • 静かな砂浜と広々とした海
  • 軍事施設を改造した民宿
  • 210度に広がるオーシャンビューが望める客室
  • 絶景が見られる展望台や文化、芸術イベント
  • 看板犬と看板猫に癒される

宿について

宿の風景をのぞいてみよう

海辺のトーチカに一晩駐屯しよう

軍に仕える気持ちとはどんなものだろうか。そんなことを考えつつ、かつて国共内戦の最前線だった離島・馬祖へ。飛行機に揺られながら、地図に記された55のトーチカを1つずつ数える。民宿「55拠点」は、大陸にほど近い南竿島の西南に位置する津沙湾を守っていた軍事施設を改装して作られた。今夜わたしたちは、かつて軍人たちが命を張ったこの場所で、夜空の下で光り輝く「青の光」と黄金に煌めく朝日を守るのだ。

 

 

海を望むのんびりとした生活

くねくねと蛇行した南竿公路に沿って歩く。風に吹かれて揺れるススキが海から潮の匂いを運んできた。55拠点に入ると、大きく「忠誠堡」と刻印された迷彩柄の柱に出迎えられる。大きな石の上にはかつてここが戦いの場だったことを知らしめるスローガンが埋め込まれていた。階段を降りると、海に向かって突き出したテラスが現れる。民宿の飼い犬「憂憂」(ヨウヨウ)と「楽楽」(ララ)がしっぽを振りながら中へと招き入れてくれた。

 

靴を脱ぎ、心地よいロビーに上がる。バーカウンターには、ドリンクやビールがお行儀よく並べられている。通路の奥にある交流スペースでは、各地から来た旅人たちが自由に過ごしている。腹ごしらえしようとキッチンで何かを作る人や、テーブルゲームに熱中している人…、あちこちから楽し気な声が響いてくる。窓際の席に腰かけ、外に広がる海とのどかな村を眺めながらペンを取った。ここでは軍人たちが基地でつける日誌「莒光日記」に旅人たちが思い思いに言葉を残していく。目の前に広がる海の景色をつづりながら、いっそのこと悩みも全てここに置いて行ってしまおうかという思いが一瞬頭をよぎった。

 
 

戦争から50年後、蘇った海辺のトーチカ

「どの軍事施設も地形に合わせて作られている、唯一無二なんだ」。初めてこのトーチカを目にした時の心情を口にした時、オーナーの阿亜さんの目には興奮の色が浮かんだ。この島で育った阿亜さんは台湾や世界各地を旅して回った後、故郷に戻ることを決めた。ワーキングホリデーの経験や内装などの特技を持つ阿亜さんは、歴史研究を重ね、時代に忘れ去られたトーチカを引き継ぐ権利を手に入れた。戦争から約50年後、およそ1年の歳月をかけてトーチカを現代に蘇らせたのだ。

 

かつての兵士たちの寝室は、バックパッカーの寝床となった。基地の軍人がそうするように、布団を豆腐型にたたんだり、軍用タオルやスチールカップを部屋に用意したり…これらは全部阿亜さんのちょっとした遊び心だ。中隊長の部屋や弾薬庫は浴室に改装された。窓の外にそそり立つ花崗岩の壁を目にすると、馬祖の歴史風情に少し近づけたような気持ちになる。見張り台だった場所は210度に広がる壮大なパノラマを自分たちだけのものにできるツインルームに生まれ変わった。眼下に広がる海は、夜になれば幻想的にゆらめく「青の光」に包まれる。

 
 

満天の星空の下、海に一番近い場所で

阿亜さんに連れられて狭い石段を下りていく。一歩踏み出すごとに、海との距離が縮まっていくのを感じた。地下に掘られた坑道はとっておきの秘密基地だ。岩壁を滴る水滴の音を聞きながら、薄暗いトンネルを進んでいく。すると、目の前には海に面して開けられた大きな穴が現れた。優しくくれない色に染まる夕日を遠くに望みながら、潮風を大きく吸い込む。もう少し遠くまで見たければ、てっぺんの展望台まで登ってみよう。目の前を遮るものは何もなく、眼下にはただただ広い海が広がる。波間には、岩場を囲むように青の光がぼんやりと浮かび上がっている。夜が深まるにつれて光は少しずつ広がっていく。阿亜さんが旅人たちのために準備したとっておきの“星空バー”は青い光に優しく照らされていた。

 

「馬祖には夜の娯楽が何もないんだ。だからここが人々の交流の場になってほしい」。阿亜さんは55拠点をニュージーランドで出会ったバックパッカーが集まる宿のようにしたいという。そこでは、世界各地から集まった旅人たちがそれぞれの人生や体験について話し、交流を深めるのだという。それと同時に、異なる声が集まる青年たちの活動拠点のような場にもなってほしいと話す。阿亜さんはこれまで、馬祖初のコンサートの開催や様々なテーマの講座の開講などを行ってきた。現地の人々に多様な考え方に触れてもらうことで、馬祖の過去に向き合いながら、現在や未来について共に考えていきたいのだと理想を語る。

 

「馬祖の人々にはかつて苦しんできた過去がある。だから、僕らに何かできることがあれば、少しでもやっていきたい」。阿亜さんは理想を胸に、馬祖の未来をしっかりと前向きに見据えている。一歩一歩前進んでいけば、道は必ず開け、故郷の未来は広がっていくはずだと信じているからだ。55拠点はどこまでも広がる海と山と共にここを守りながら、旅人たちと共に前進し続けることだろう。

 

 

客室タイプと料金

客室タイプ

+4

女生八人雅房
8人宿泊

NTD 680 ~ 780/人

bunkBedsbackpackerLightsocket

朝食付き、1階にあります、共同浴室が部屋外にあります、乾湿分離浴室、追加不可 (more)

料金表
+6

男女混合八人雅房
8人宿泊

NTD 680 ~ 780/人

bunkBedsbackpackerLightsocket

朝食付き、1階にあります、共同浴室が部屋外にあります、乾湿分離浴室、追加不可 (more)

料金表
+5

男女混合四人雅房
4人宿泊

NTD 780 ~ 880/人

bunkBedsbackpackerLightsocket

朝食付き、1階にあります、共同浴室が部屋外にあります、乾湿分離浴室、シングルベッドx4(二段ベッド)、追加不可 (more)

料金表
+5

無敵海景雙人套房
2人宿泊

NTD 2,800 ~ 3,000/部屋

doubleBedOceanViewshower

朝食付き、海、室内にあります、ダブルベッドx1、追加不可 (more)

料金表
+6

無敵海景雙人雅房
2人宿泊

NTD 2,200 ~ 2,400/部屋

doubleBedOceanView

朝食付き、海、共同浴室が部屋外にあります、乾湿分離浴室、ダブルベッドx1、追加不可 (more)

料金表
+6

獨棟海景小木屋雙人雅房
2人宿泊

NTD 2,000 ~ 2,200/部屋

doubleBedOceanView

朝食付き、海、専用浴室が部屋外にあります、ダブルベッドx1、追加不可 (more)

料金表

料金の詳細

予約について

  • 朝食付き
  • 6 ヶ月以内のご予約が可能です。
  • 連泊特価あります。費用などの詳細は宿泊施設にお問い合わせ下さい。
  • ドミトリータイプのお部屋はベッドの位置は指定できません
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

予約の変更・キャンセルについて

  • ご予約済みのお客様で、お客様のご都合によりキャンセルされる場合、以下の規定に従い銀行振り込みで返金いたします。:
    • ご宿泊予定日より3 ~ 3日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の100%をご返金します。
    • ご宿泊予定日より2 ~ 1日前にお知らせ頂いた場合、お支払い済み金額の50%をご返金します。
    • ご宿泊予定日当日或いは 1 日前にお知らせ頂いた、或いはお知らせ頂けなかった場合、お支払い済み料金はご返還いたしかねます。
  • ご宿泊日程の変更は、元の宿泊予定日より14日(ご宿泊予定日当日を含まない)前にお知らせください。
  • 天災(地震、台風など)等により、宿泊施設の所在地自治体より、出勤通学停止令が出された場合、銀行振り込みにてお支払い済み料金を全額ご返還します
  • 記載されている客室タイプと価格は参考です。詳しくは宿泊施設のホームページをご確認ください。ご予約の前に直接宿泊施設に価格などをお問い合わせすることをお勧めします。

宿泊情報

お車でお越しの場合

住所をナビに設定すれば到着できます。

大眾運輸

  • 台湾本島から馬祖へは、飛行機或船に乗る必要があります。
  • 宿までの距離:
      • 南竿機場,6.9キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては馬祖南竿機場をご参照ください。
      • 福澳碼頭 港から 6 キロ;時刻表につきましては宿にお問い合わせください。
  • 現地で利用可能な交通手段:バス、タクシー、またはバイクレンタル
      • バス:津沙公園バス停,0.7キロ;時刻表と乗車券の料金につきましては馬祖e點通をご参照ください。
      • タクシー:南竿機場からタクシーのご利用をお勧めします。約20分、料金は約210元(時間と料金は参考)

ご予約確認後、行き方は宿へお問い合わせください。

連江縣南竿鄉津沙村150 號

設備・サービス

室内共用設備

  • 屋外施設:屋上テラス、ダイニング、芝生、庭、駐車場、物干し場
  • アメニティーグッズ:綿棒、糸ようじ、ボディソープ、シャンプー
  • 室内スペース:共用スペース、ダイニング、キッチン、トイレ、浴室
  • 家電用品:クーラー、CD、電子レンジ、冷蔵庫、サウナ、電気鍋、ウォーターサーバー、IHクッキングヒーター
  • 浴室設備:ドライヤー
  • その他:テーブルゲーム、調味料、鍋用具、食器、Wi-Fi

サービス内容

  • タクシー手配
  • 観光情報提供
  • 外国語サービスあり: 英語

宿泊について

  • チェックイン時間:15:00 ~ 22:00;宿泊施設に到着予定時間を事前にお知らせする必要がございます。ご宿泊より 1 日前にお知らせください。レイトチェックインが必要な場合は、ご宿泊当日 18:00 までにお知らせください
  • チェックアウト:11:00まで。チェックアウト時間は厳守して頂けますようお願い致します
  • 朝食:07:30 ~ 09:30
  • お荷物をお預かりしますが保管責任は負いかねますので、予めご了承ください。(事前に宿泊施設にお問い合わせ下さい。)
  • 環境保護の為、歯ブラシ、歯磨き粉とバスタオルはご持参いただけますようお願いします。
  • お客様のご友人が来られる場合は事前にお知らせください。ご友人は 22:00 までにご退場下さい。詳しくは宿泊施設にご確認ください。
  • この宿は歴史的建築物を利用しており。ご利用の際はくれぐれもご注意ください。
  • 自然に囲まれた環境の為、室内に虫がいることがあります。
  • 厨房器具はご利用になれます。油や煙の出る料理はお控えください、ガスや火のご利用は十分ご注意ください、ご利用後は清掃して頂きますようお願い致します。
  • 客室内での飲食はご遠慮ください。お食事はダイニングにてお願いします。ご利用後は清掃をお願い致します。
  • 近隣の迷惑になりますので、お子様の走り回る、大きな声を出すなどの行為はお控えください。
  • チェックインの際に身分証またはパスポートなど身分を証明できる物をご持参ください。
  • 貴重品類はご自身にて保管してください。宿泊施設は一切の保管責任を負いません。
  • 使わない電灯や電気機器は消してください。
  • 室内の設備や置物などは動かしたり、破損させたりしないで下さい。万一紛失或いは損壊した場合、損害賠償請求をさせていただきます。
  • 室内は全面禁煙です。おたばこは屋外にてお願いいたします。万一違反した場合、つご宿泊をキャンセルさせて頂く場合がございます。その際ご予約金は返還いたしかねますので、ご注意ください。
  • 違法ドラッグ、泥酔、賭博、大声を出す、ケンカ、爆竹及び如何なる違法行為は禁止しております。万一違法行為を確認した場合、直ちに退居していただき、損害賠償の請求、通報を致します。
  • ドミトリータイプ注意事項:
    1. 女性専用と男女共用の浴室をご用意しております。
  • 以下のペットのご宿泊規約を厳守してください。
    1. ペットには、ベッド、ソファ、浴槽に入らせないようお願いします。ご自身でケージをご用意いただきますようお願い致します。
    2. ペットには室内で排泄させないようお願いします。屋外での排せつ物につきましてもご自身にて処理して下さい。
    3. ペットには室内の家具やその他の物を噛まないようご注意をお願いします。
    4. ペット用のタオル、エサ入れ、水入れはご自身にてご用意ください。室内の備品はご利用頂けません。
    5. お客様のご迷惑になるので、ペットが鳴かないようお願いします。
    6. ペットのみを客室に残さないようお願いします。
    上記規定に反する事由が確認された場合、終当日のご宿泊をお断りしたうえで、ご宿泊費用は全額お支払いいただきます

連絡先

住所
連江縣南竿鄉津沙村150 號

電話番号
+886-836-23426
* ご予約の際、宿にDear b&bの利用者だと伝えると、ご宿泊時に限定ポストカードをプレゼント!

連絡時間帯
10:00 至 22:00

Facebook
https://www.facebook.com/No.55Hostel/

Instagram
https://www.instagram.com/no.55_hostel/

メールアドレス
no55hostel@gmail.com